募 集 要 項

応募テーマ

下記のA、Bテーマについて、アイデア等を込めてA3判の作品(後述参照)として表現したものを募集します。

  • Aテーマ:団らん・優しいキッチン空間
  • Bテーマ:暮らしが変わるキッチン空間
    (Bテーマは実際に施工したものです。新築物件も可。)

応募資格

  • 日本国内在住で日本語での各種連絡に支障のない方
  • 個人や個人の集まりによるグループであること。したがって、企業、団体、学校等の組織としての応募はできません。
  • 年齢・性別・実務経験やキッチンスペシャリスト資格の有無は問いません。

応募制限について

  1. 個人、同一構成メンバーのグループでの応募の場合は、それぞれのテーマで1作品以内とします。
  2. ひとつのテーマにおいて、個人で応募することに加えて、グループのメンバーとして別の作品で応募することができます。
  3. メンバーが異なるグループであれば応募数について制限はありません。
  4. 同じ作品内容で、2つのテーマに応募することはできません。
  5. 他のコンクールなどの入選作品は応募できません。(本コンテストに応募後、入選された場合は除く)

作品受付期間

令和2年8月1日~9月30日(水)消印有効
※ 提出方法は、郵送・宅配便でお願いいたします。
事務局への直接持込は固くお断りします。
また夜間不在のため締切り当日のバイク便などは受け取りできません。

(作品提出先)
〒110-0005
東京都台東区上野5-3-4-4F JDN内
「キッチン空間アイデアコンテスト」事務局  03-5379-8600

応募方法について

応募にあたって、下記 「登録はこちら」 から応募者情報を登録してください。

登録はこちら

発行された「登録番号」を応募用紙に記入の上、作品と共に指定の状態で前項の作品受付期間内に到着するようにお送りください。

応募作品の提出形態について

  1. 作品は、A3サイズで厚さ2ミリ以下の用紙で作製してください。
  2. 応募用紙は、必要事項を記入の上、作品の裏面右側に貼付してください。
  3. 作品は具体的なデザイン・イメージをイラストや模型の写真、(自分がプランニングに関わった)実例写真で表現してください。彩色したパース、スケッチ等の表現方法は自由とします。CAD・CGも可能です。 
  4. 作品の表面に次の(1)~(3)のことを必ず表記してください。
    1. (1)作品タイトル(15文字以内 応募用紙と作品に記入のタイトルは必ず統一してください)
    2. (2)応募テーマ(Aテーマ、Bテーマ)
    3. (3)作品コンセプト:「伝えたい相手」を想定して、キッチン空間に関するアイデアを誰がどの様な時にどんなキッチンを使うのか、そしてどの様な暮らしになるか。その内容を150字以内にまとめてください。
  5. 作品は、折ったり丸めたりせず養生の上、提出してください。

A3サイズ作品

表側

(1)タイトル、(2)応募テーマ、(3)コンセプトとキッチン空間のデザインイメージ:イラスト、パース、写真など (テーマBのリフォーム空間はリフォーム前と後の平面図と写真)

裏側

応募用紙

応募用紙ダウンロード(PDF)

  1. 審査の都合上、氏名などは応募作品の表側に記載せず、応募用紙のみに記載してください。

その他の留意事項について

  1. 他のコンクールなどに応募して過去に入選された作品は応募できません。(作品応募後に入選された場合を除く。)
  2. 当協会が各種展示、当協会のホームページや刊行物への掲載などで応募作品を公表する場合があることを御承知おきください。
  3. 応募作品は返却しません。応募にかかる費用は応募者の負担になります。
  4. 提出された個人情報は、主催者及び主催者が選定した協力会社が適切に管理し、承諾なく第三者に提供いたしません。

入賞作品の種類と副賞賞金

  1. 協会会長賞   :各テーマ部門、全作品の中で、最も優秀な作品 1作品(副賞20万円)
  2. 部門 最優秀賞 :各テーマ部門において最も優れている作品 2作品(副賞10万円)
  3. 部門 優秀賞  :各テーマ部門において優れている作品 6作品(副賞5万円)
  4. 奨励賞     :各テーマ部門において奨励することがふさわしい作品 15作品 (副賞1万円)

(作品数)
賞及び副賞 Aテーマ部門 Bテーマ部門 合計
インテリア産業協会会長賞(賞状および副賞20万円) 1 1
最優秀賞(賞状および副賞10万円) 1 1 2
優秀賞(賞状および副賞5万円) 4 2 6
奨励賞(賞状および副賞1万円) 10 5 15

なお、上記の各賞において、入賞に値する作品が少ない場合は賞の作品数を減ずる場合もあります。

審査基準

各テーマを通して、次の4項目について評価します。

  1. テーマに即した提案性
    Aテーマ(団らん・優しいキッチン空間): 例:豊かで優しい人間関係性の観点・環境に優しい観点から。
    Bテーマ(暮らしが変わるキッチン空間:新築およびリフォームの実物件): 例:リフォームならば前と後でどれだけ暮らし方が変わる空間になったかの観点から。
  2. デザイン性
  3. 機能性・快適性
  4. 新規性

以上の項目について総合的に評価します。

結果通知

令和2年12月末までに入賞者にお知らせします。

表彰

表彰式は、令和3年1月下旬の予定です。
入賞作品は、協会ホームページ等に掲載する予定です。


個人情報の取り扱いについて

審査委員(順不同)

審査委員長上野 義雪上野研究室 主宰
審査 委員西田 恭子日本女子大学非常勤講師
審査  委員渋谷 忠彦(公社)インテリア産業協会 会長
審査 委員小泉 祐一(公社)インテリア産業協会 KS資格普及啓発委員会 委員長
審査 委員赤堀 博美赤堀料理学園 校長

ページトップへ