1. 資格試験
  2. キッチンスペシャリスト資格試験
  3. 受験概要

キッチンスペシャリスト資格試験
受験概要

第31回(2018年度)受験概要

試験日 2018年12月2日(日) (IC二次試験と同日実施)
受験資格 年齢・性別・学歴・職業・経験は問いません。
(ただし、出題・解答は日本語のみ)
受験地

北海道・岩手県・宮城県・群馬県・東京都・愛知県・石川県・大阪府・広島県・香川県・福岡県・沖縄県の全12会場

※ 最終的な受験会場は、受験票をご確認ください。

受験申込
(受験区分)について
【重要】過去3年以内にKS試験を受験し一方の科目を合格している方は、必ず<免除>タイプでお申込ください。
① 総合タイプ(学科試験+実技試験)     受験料:14,000円(税込)
・同一年度内に学科試験と実技試験の両方を受験する方

②学科試験<先取り/免除>タイプ      受験料:10,800円(税込)
・学科試験のみを先に受験する方、または過去3年以内に実技試験を合格している方

③実技試験<先取り/免除>タイプ      受験料:10,800円(税込)
・実技試験のみを先に受験する方、または過去3年以内に学科試験を合格している方
受験申込期間 2018年8月24日(金)〜10月25日(木)まで
試験科目と
実施時間(予定)
実技試験 (120分)記述式
事前説明(10:00〜10:10)、実施時間(10:10〜12:10)
学科試験 (120分)マークシートによる択一式
事前説明(13:20〜13:30)、実施時間120分(13:30〜15:30)
免除制度について 学科試験または実技試験のどちらか一方のみに合格した方は、次年度から3年間、受験申込時に免除申請(合否判定通知に記載された科目合格通知番号を所定欄に記入)をすることで合格した試験が免除されます。ただし、3年間の免除期間が過ぎた場合は再度受験が必要となります。
なお、今年度は、科目合格通知番号の上2ケタ27、28、29の方が対象となります。
試験審査の範囲
(審査基準)
学科試験
  1. 1.住居と食生活に関すること
    (家族と生活の変化(生活時間、家事、家計等)、食生活とキッチン・調理(食品、調理技術等)、住いの歴史と設備・環境、キッチン・バスのタイプ、レイアウト、水廻り及び食関連法規に関する基礎知識を有していること。)
  2. 2.キッチン空間に関すること
    (キッチンのプランニング(レイアウト等)、キッチンの人間工学(機能寸法、調理の動作空間等)、キッチンの室内環境(採光・照明、換気、給排水、音等)、キッチンのインテリア(仕上材、カラースキーム、インテリアスタイル等)及び環境・省エネ関連法規に関する基礎知識を有していること。)
  3. 3.キッチン機能に関すること
    (システムキッチンの構成材(規格、種類等)、部品部材のハードウェア(キャビネット等)、ビルトイン機器(冷凍冷蔵庫、食器洗い乾燥機、加熱調理機器等)、電気・ガス・水道の基礎(電気設備・ガス設備等)及び設備関連法規・JIS・ISO・省エネ等に関する基礎知識を有していること。)
  4. 4.キッチン設計施工に関すること
    (キッチンと設計図書(設計図書、表現図法等)、設計実務(設計条件、計画図面等)、施工実務(施工条件、施工図面等)、設計施工の実務(プレゼンテーション、設計施工等)及び建築関連法規に関する基礎知識を有していること。)
  5. 5.キッチン販売に関すること
    (マーケティング(市場、商品、企画、開発等)、販売概論(販売計画、コミュニケーション活動等)、販売実務(コンサルティング、見積、契約等)、販売基礎(利益管理等)、販売関連法規に関する基礎知識を有していること。)
実技試験
筆記(図面表現)によるキッチン空間の企画・提案に関すること
(関係法規、計画与条件の把握、機器・部材に関する知識と構成、提案を説明する文章、スケッチの作成、平面図、展開図などの図面の作成、説得力のあるプレゼンテーションの作成に関する基礎能力を有していること。)
持ち込める筆記・製図用具 学科試験
  • 鉛筆またはシャープペンシル(BまたはHB)(万年筆・ボールペンは不可)
  • プラスチック製の消しゴム
実技試験
  • 鉛筆またはシャープペンシル(硬度は問わない。万年筆・ボールペンは不可)
  • プラスチック製の消しゴム

※フリーハンドで作成することを原則とするが、下記のものは使用を許可する。

  • 直定規(30㎝以内)
  • 字消し板
  • 電卓
  • 受験票に記載する「試験当日の持ち物」等をご確認ください。
  • 当日、会場での筆記用具等の貸し出しは致しません。
お知らせ 受験申込方法、受験申込時の注意事項、資格取得までのスケジュール等については、7月初旬に公開予定です。
また、お問い合わせ窓口は7月1日より開設予定です。
Page Top