協会について

公益社団法人インテリア産業協会は、住空間におけるインテリアの普及促進を目的に、
昭和58年6月に通商産業省(現経済産業省)の許可を得て、
インテリア産業界で唯一の横断的組織として設立されました。

 

当協会は設立以来、そして平成17年からは住宅設備関連にも注力し、インテリア産業界全体の一層の活性化に向け、一般生活者・専門家集団・産業界相互の情報ネットワークの拡充と連携強化を推進しています。

また最近では特に一般生活者に向けて積極的な情報発信を進めており、なかでも関連他団体との連携による総合展示活動や、全国の支部を通じての地域インテリア関連活動を行なうなど、インテリアの普及促進に向けた多面的な事業活動を広く展開しております。

さらに、近年はリフォーム市場の活性化によりインテリアの事業領域も拡大していますが、この面においても積極的な取り組みを開始しており協会事業の期待はますます高まっています。

今後は次代を担う若い世代を中心に一般生活者へのインテリアの普及啓発に努めながら、引き続きインテリアやキッチンの専門家をはじめ業界全般の人材育成を図っていきます。専門家・企業人にはこれまで以上に高レベルの知識や、顧客に信頼されるコミュニケーション能力を備えた感性が求められています。

当協会では、資格認定を行っているインテリアコーディネーター(IC)、キッチンスペシャリスト(KS)資格者などの専門分野の人材が広く活用されるよう支援を強化し、インテリア業界のユーザーである一般生活者の満足度向上にこれまで以上に貢献できるよう引き続き努力してまいります。

Page Top