こんな部屋に住みたい

「こんな部屋に住みたい」では、ひとつのテーマやエレメントを中心にコーディネートされた、インテリア写真をご紹介します。

クラシックスタイル

クラシックスタイル・3

JAPANTEXへ出展された町田ひろ子アカデミーの展示『Pretty woman in the Sweet room』

英国のテキスタイルブランド「デザイナーズギルド」のファブリックをメインにコーディネートした、アラフォー世代の「オトナカワイイ」ベッドルームです。
クラッシクスタイルをベースに、華やかな色彩のファブリックを取り入れることによって 暮らしを鮮やかに彩る素敵な空間を演出しました。しかも賢く美防災を実現しています。
震災時を考慮して、ベッドルームに設置する照明は華やかだけれども軽いミウラ折りで作られたフラワーシェードをセレクト。ベッドルームを繊細かつ華やかなものに仕上げています。

※「ミウラ折り」とは、すべての折り目が同期して開いたり閉じたりする性質を持つ、日本発祥の伝統技術。光だけでなく、影も美しいのがこのシェードの魅力です。

[提供]町田ひろ子アカデミー

http://www.machida-academy.co.jp/

写真:JAPANTEXへ出展された町田ひろ子アカデミーの展示『Pretty woman in the Sweet room』

デザイナーズギルドのファブリックアイテムで華やかに

ファブリックやタッセルは、英国デザイナーズギルド社のアイテム。壁面も大胆な壁紙と、シックなグレーでコーディネート。

※「デザイナーズギルド」は、1970年イギリス・ロンドンで Ms.Tricia Guildにより設立された、暮らしを彩り、楽しさを発信し続ける 英国発トータルライフスタイルブランドです。

[提供]町田ひろ子アカデミー

http://www.machida-academy.co.jp/

写真:デザイナーズギルドのファブリックアイテムで華やかに

都心のクラシック(アーバンクラシック)

フォーカルポイント(入ってすぐ視線が行く場所)に、黒に限りなく近いアンティーク家具を置いたウェルカムエントランス。空を感じさせるライトブルーの壁は、装飾を施した木質壁。床はウォールナットの無垢材をヘリンボーン張りにしてあり、さりげない上質感が漂います。

[提供]町田ひろ子アカデミー

http://www.machida-academy.co.jp/

(株)東急ホームズ

http://www.tokyu-homes.co.jp/

写真:都心のクラシック(アーバンクラシック)

光と素材とデザインの共演

古典的な柄をフロック加工したメタリックな壁紙は、光とともに表情が変わることを楽しめます。お客様を迎え、社交の場となるグレートパーラー。憧れの廻り階段や暖炉、大ぶりなインテリアアイテムを入れることで空間に迫力とインパクトが生まれます。

[提供]町田ひろ子アカデミー

http://www.machida-academy.co.jp/

(株)東急ホームズ

http://www.tokyu-homes.co.jp/

写真:光と素材とデザインの共演

落ち着きと安らぎのシンメトリー

一日の疲れを癒す寝室。刺繍を施した上質なシルクのファブリックは、無防備になる空間だからこそ選びたい素材です。さわやかで安らげるグリーンを基調にシンメトリーに配置したベッド上には天蓋をつけ、落ち着いた眠りを演出しています。

[提供]町田ひろ子アカデミー

http://www.machida-academy.co.jp/

(株)東急ホームズ

http://www.tokyu-homes.co.jp/

写真:落ち着きと安らぎのシンメトリー
Page Top