TRY やってみようインテリア

「やってみようインテリア」では、インテリアに関する基礎知識を紹介します。今期はさまざまなインテリアスタイルをご紹介します。好きなインテリアスタイルを探してみましょう。

シンプル&ナチュラルスタイルのワンランクアップ術

シンプル&ナチュラルスタイルは飽きのこない人気のあるスタイルです。
ちょっと工夫をして、居心地の良いワンランク上のスタイリッシュな空間にしてみませんか?

シンプル&ナチュラルスタイル1

IDC大塚家具:シンプル&ナチュラルスタイル
シンプル&ナチュラルスタイル = すっきり且つ飽きのこないテイストと自然素材がもたらす温かみをプラスしたインテリア空間。

写真協力:IDC大塚家具(http://www.idc-otsuka.jp/

POINT 1 カラー・レイアウト

ナチュラル系の色は主に木や石など自然素材の色をそのまま生かした色合いをさします。
具体的な色合いとしては、アイボリー、ベージュ、ブラウン系が中心ですが、草木の緑もこのナチュラル系の色に入れることもあります。
ゆったりと落ち着いた気分で家族や友人が語り合うリビングやダイニングに、また静かに読書を楽しむベッドルームなどに適した色合いといえるでしょう。
強い個性を持たせたくない空間や飽きのこない空間づくりの場合は最適と思われます。

  • 写真:自然素材
  • 写真:生成り・コットン
  • イラスト:アースカラー(自然の中にある色

シンプルな雰囲気が強調出来る白色やアースカラーや生成り等
自然を感じる色をベースにして、あまり多くの家具を置かず、すっきり演出してみましょう。

「ナチュラル」なカラーリング例
  • カラーリング例:カラーチップ:ホワイト・ブラウン・ベージュ
  • カラーリング例:カラーチップ:ブラウン・ベージュ・ブラック
  • カラーリング例:カラーチップ:ブラウン・ホワイト・ダークブラウン
  • カラーリング例:カラーチップ:ベージュ・ホワイト・ダークベージュ

アイボリー、ベージュ、ブラウン系を中心にするのが基本です。

  • カラーリング例:ベースのナチュラルカラー

    ベースのナチュラルカラー

  • カラーリング例:グリーンを置いてシンプルに

    グリーンを置いてシンプルに

さし色として入れるカラーは分量を抑えて彩度を合わせると程よいアクセントになります。木や布の素材感を活かし、家具のフォルムはシンプルなものを選びましょう。

  • カラーリング例:カラーチップ:+グリーン
  • カラーリング例:カラーチップ:+暖色
  • カラーリング例:カラーチップ:+イエローやレッド系
  • カラーリング例:+グリーン系

    グリーンなどもナチュラル系の色。ビタミンカラーにする場合は、家具は明るい天然素材を入れるなど彩度を合わせて。

  • カラーリング例:+さし色をイエローやレッド系

    ベースカラーをナチュラルに、さし色をイエローやレッド系にすると暖かい印象に。

パナソニック(株)エコソリューションズ社:シンプル&ナチュラルスタイル

協力:パナソニック(株)エコソリューションズ社(http://panasonic.co.jp/es/

POINT 2 アイテム

マストアイテムは木の質感を感じさせる家具やリネンやコットン等の雑貨。
自然素材や質感のあるものを選びましょう。
それらのものを厳選してすっきりしたイメージで作り上げましょう。

写真協力:(株)マルニ木工(http://www.maruni.com/jp/) Photo by Yoneo Kawabe

  • ちょっとシンプルすぎる場合は小物使いでアクセントをつけたり、観葉植物を上手に取り入れてみましょう。
    またメタリックな素材を使ってスタイリシュな空間に仕上げるのも良いでしょう。
Page Top