TRY やってみようインテリア

ダイニング家具とテーブルコーディネート

アットホームパーティーをしよう!

パーティーにはテーマ設定と準備が必要です。おもてなしの心を持ち、想像力を働かせ、楽しく驚きある演出をしましょう。
コミュニケーションと感動、楽しさがパーティーの基本です。

飾り付けはテーマに合ったものを考えましょう

飾りのテイストは揃えましょう。
部屋全体にするのもいいですが、人のフォーカルポイントを考えそこに飾り付けをします。玄関に入った時の正面の壁、お部屋の扉を開けた時の正面の壁や飾り棚の上、ソファーに腰掛けた時の正面などなど、実際にご自身がお客様になられた気持ちで、その場に立ったり座ったりし、どこに視線が行くかを考えましょう。

パーティーの場面展開をしましょう

まずお客様が来られたら、リビング・または季節が良ければお庭などでウエルカムのドリンクをお出しします。皆さんが揃われたらコーディネートされたダイニングへ。コーディネートはおもてなしの表現です。ご覧になられたお客様はとても喜ばれるはず、そしてお食事を楽しんだ後は、リビングへ、食後のドリンクをゆったりと楽しみます。このように場所を移動するだけで、パーティーにメリハリが出ます。

照明計画を考えましょう

照明も大切、LDを天井の全般照明で明るくしていると台無しです。リビングとダイニングの照明は別々に考え、スタンド、ブラケット、スポットライト、キャンドルなどを、使い分けましょう。リビングからお庭やバルコニーを見せる場合、部屋を暗くし外の間接照明を活かすととても素敵な演出が出来ます。

音楽も大切です

時間の経過、場面展開と共に曲目を変えて行くのもいいでしょう。

サプライズの用意

もう1つ、アットホームパーティーを盛り上げるために、サプライズも用意しましょう。
大きなサプライズでなくても、小さなサプライズでOKです。驚きは、ワクワク感や楽しさをより引き出します。

メニュー構成

よくしがちなのは、お料理を出すだけでホステスが忙しく、会話もできない状態。お食事を出すだけで疲れてしまった・・・。
これでは、パーティーとはいえません。
準備をよく整え、お料理も席をあまり立たずに済む物を考えます。ご主人が参加の場合は、ドリンク類はご主人に任せます。そうでない場合は、参加者の中から一人、お手伝いをして下さる方をお願いしてもいいでしょう。
立食パーティーもおすすめです。小さな器に盛り付けで置いておくだけでOKです。
ポイントは、盛り付けたお皿や飾りの小物を並べるのに、高低差を出す事です。
スパークリング系のドリンクや、フードを少しづついただくことで、結構お腹は満たされますよ。

これから、ホームパーティーが多くなる季節です。小さな工夫から始め、楽しんでみて下さい。

協力:土田あやかさん
(インテリアコーディネーター/テーブルコーディネーター)
株式会社 ライフクリエイト響(http://www.lc-hibiki.com/

Page Top