TRY やってみようインテリア

眠りについて考える

寝具ギャラリー・2

ドリームベッド

manyiro No.337

クッション性のある、ウレタンを使用したヘッドボードは、傾斜を持たせてあるので、心地よいリラックスポジションが得られます。

あえて違うカラーのファブリックを張り込んだパーソナルシングルサイズのベッドを並べて
より、楽しさとくつろぎ感を演出しました。

「光電子R」寝装品シリーズ

今話題の遠赤外線素材「光電子R」を使用した羽毛布団などの寝装品シリーズです。石油や電力に頼らず、人の体温を利用した、体に優しい温かさを持続する素材を利用したシリーズです。

TRENDLINE 001(トレンドライン001)

デザインモチーフは『COCOON/繭(まゆ)』。ヘッドボードが柔らかいカーブを描いた個性的なデザインで、横たわると繭に包み込まれるようなイメージが深い安らぎをもたらします。ベッドサイドの幅が広く、物を置くことができます。

協力:ドリームベッド(株)(http://dreambed.jp/company.html

イワタ

ベッドフレーム:Mo-pet(モペット)

北海道のミズナラの間伐材や小径木を、無垢材で使用しています。床板はマットレスとの接地面積を最小限に抑えた「すのこ構造」で、下側にも大きなスペースを作ることで高い通気性を確保しました。機能の追及から生まれた美しいフォルムです。

LARKOWL(ラークオール)GOOD DESIGN賞

畳の構造と、高級天然素材を贅沢に使用し、スプリングを超えた、蒸れない、揺れない、暖かい、新タイプのマットレス。

Mo-pet(モペット)+ LARKOWL(ラークオール)

「モペット」には、「ラークオール」がぴったりとはまります。 ベッドや寝具が眠りに与える影響を 研究することによって、「重ねる」ことで快適な睡眠環境を実現する「ベッドシステム」を生み出しました。

協力:(株)イワタ(http://www.iozon.co.jp/

Page Top