厚生労働省より「石綿障害予防規則等の一部を改正する省令及び厚生労働省の所管する法令の規定に基づく民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する省令の一部を改正する省令の施行について」の周知依頼がありました。

建築物、工作物及び船舶(鋼製の船舶に限る。以下同じ。)の解体工事及び

改修工事における石綿等へのばく露による健康障害の防止に関しては、厚生労働省において開催した

「建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等検討会」の議論を踏まえ、

石綿障害予防規則等の一部を改正する省令(令和2年厚生労働省令第134号)が公布され、

令和3年4月1日(一部規定は令和2年10月1日、令和4年4月1日、

令和5年10月1日)から施行するとされたところです。

今般、同検討会において引き続き検討することとされていた、船舶の解体又は改修の作業を行う際の事前調査

(石綿障害予防規則(平成17年厚生労働省令第21号。以下「石綿則」という。)第3条第1項に

規定する石綿等の使用の有無に係る調査をいう。以下同じ。)を行う者の要件及び、

船舶の解体・改修工事に係る労働基準監督署への

事前調査の結果等の報告の対象範囲等についても方向性が示されたことから、

石綿則及び厚生労働省の所管する法令の規定に基づく民間事業者等が行う

書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する省令

(平成17年厚生労働省令第44号)について、所要の改正を行うこととしました。

本改正等の内容については、都道府県労働局長に示したとおり(以下、URL参照)ですので、

この趣旨を御理解いただくととも本改正等の運用に御協力を賜りますようお願い申し上げます。

■石綿則等の一部改正(船舶)
/files/news/shuchi/2022/shuchi01_01.pdf

参考:石綿障害予防規則等の一部を改正する省令及び厚生労働省の所管する法令の規定に基づく

民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する省令の一部を改正する省令

(令和4年厚生労働省令第3号)

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H220113K0010.pdf

(厚生労働省 法令等データベース(添付ファイル「参考:厚生労働省令第3号.pdf」と同内容)

                                                              

ページトップへ