経済産業省より「夏休み期間中における留意事項に関するお願い」の周知依頼がありました。

7月16日(金)に、新型コロナウイルス感染症対策分科会会長から、

「夏休み期間中の感染拡大を防ぐために」の談話が公表されました。

現在、ワクチンの接種が進んできておりますが、東京都を中心とした大都市では感染者数の

増加傾向が明確になり、更なる感染拡大の可能性が高まっています。

こうした中、4連休、夏季休暇、お盆、オリンピック・パラリンピックなどが集中す

る7月から8月下旬にかけての2ヶ月の感染拡大を少しでも抑えるため、以下の資料

についてご確認ください。

■夏休み期間中における留意事項について(周知依頼) 

https://corona.go.jp/news/pdf/jimurenraku_summer20210716.pdf

ページトップへ