経済産業省より「オフィス、コールセンター、製造工場等における積極的な検査等の実施のお願い」の周知依頼がありました。

先般、積極的な検査等の重点的な取組を実施いただくため、

「職場における積極的な検査等の実施手順(別添1)」を周知させていただきました。

これまでに内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室が行った調査(別添2)によれば、

オフィス、コールセンター、製造工場等の中には、クラスターが発生しているところもあるとのことです。

また、これに関連して、6月3日に開催された「在留外国人に係る新型コロナウイルス感染予防のための

支援策の強化に関する関係省庁会合(別添3)」でも、在留外国人が働く職場や寮の中にも、

クラスターが発生しているところがあるとされているところです。

このため、オフィス、コールセンター、製造工場等の職場においては、健康観察アプリも活用しつつ、

軽症状者に対する抗原簡易キット等を活用した検査を実施するよう

促していただくとともに、陽性者発見時には、幅広い接触者に対して、迅速かつ機動的にPCR検査等を

行っていただけますと幸いです。

別添資料

【別添1】職場における積極的な検査等の実施手順

【別添2】ニュース検索による業態別の集団発生の状況

【別添3】在留外国人に係る新型コロナウイルス感染予防のための支援策の強化に関する関係省庁会合資料(抜粋)

ページトップへ