厚生労働省より「職場における熱中症予防基本対策要網の策定について」の周知依頼がありました。

 表題の件について、厚生労働省においては、毎年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施し、

各種の取組を推進しているところですが、熱中症による休業4日以上の業務上疾病者数は

依然として高止まりしており、死亡に至る事例も後を絶たない状況です。

 今般、日本産業規格JISZ8504が約20年ぶりに改正され、WBGT基準値、着衣補正値等に関する

改正が行われたこと等により、別紙のとおり、職場における熱中症予防基本要網を定め、

一層の推進を図ります。

 会員企業におかれましては、本要網をご確認の上、各事業場において確実な取組が行われますよう、

ご協力のほどお願い申し上げます。

■職場における熱中症予防基本対策要網

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000633853.pdf

ページトップへ