1. IC・KS『ほんとの話』
  2. 「本物でしか味わえない喜び」を提供する

IC・KS『ほんとの話』

「本物でしか味わえない喜び」を提供する 2018/11/26 株式会社サァラ麻布

1974年のオープン以来、高級輸入家具専門店として世界の一流家具を厳選してきた
サァラ麻布。東京西麻布にあるショールームには、そのハイクオリティな家具を
求める方が、全国各地から訪れているといいます。「世界のいい家具を日本で扱いたい」、
「お客様の最高の満足を追求したい」という真摯な思いを持つサァラ麻布社に、
家具販売業の立場からのインテリアコーディネーターへの眼差しを伺いました。
(ライター談)

Chapter.1 一流の家具が創り出す心満たされる住空間

サァラ麻布について教えてください
私たちは世界各国から厳選した一流の輸入家具を扱う専門店です。歴史に育まれ文化を刻みながら完成された伝統的な家具、現代の職人達に受け継がれた技術で再現された家具、新しい感覚と匠の技が融合した家具―オープン以来世界の本物だけを追求してきました。世界最高峰のひとつといわれるキンデル社をはじめとしたトラディショナル家具を中心に、モダンやコンテンポラリースタイルの家具も取り揃え、販売しています。
ショールームの特徴を教えてください
お客様がお部屋の雰囲気をイメージしやすいように、「ダイニングルーム」「リビングルーム」「ベッドルーム」といったルーム形式を基本としたコーディネート展示をしています。また、ショールーム1階のメインウィンドウに関しては、季節やイベントに合わせたシーズンコーディネートを展示しています。
ショールームのコーディネートは全て、営業職を中心とした社員たちが行っています。営業というと一般的には「商品を売る仕事」というイメージがあるかもしれませんが、当社の営業は販売だけを担当するものだけではありません。家具の販売はもちろんですが、ショールームでの接客、コーディネートプランの提案、ICとの打ち合わせまで、全てを一貫して対応します。

Chapter02 お客様とのコミュニケーションで信頼関係を築く

ショールームにはどのような方が来店されますか?
サァラ麻布の家具は住宅をはじめ、モデルルームやホテル、大使館などでもお使いいただいています。ショールームも一般のお客様だけでなく、デザイン事務所や設計事務所、百貨店、ICの方にも多くご利用いただいています。一般のお客様がICと一緒にご来店くださることもあります。
リピーターのお客様も多く、中には世代を超えてお付き合いいただいている方もいらっしゃいます。サァラ麻布では、原則として担当の営業スタッフが納品にお伺いしていますので、「部屋のイメージに合わせて次はこんなものが欲しい」とご相談いただいたときにも、ご希望に沿ったご提案をスムーズに行うことができるのです。
サービスで大切にしていることは?
最も大切にしているのはお客様とのコミュニケーションです。お客様の中には、ご自身の求める家具やインテリアのイメージが明確でない方もいらっしゃいます。そのような場合はお部屋の大きさや家族構成などをお聞きしながらお客様の思いを汲み取り、こちらからご提案していかなければいけません。
たとえばお部屋のサイズに対して家具が大きすぎるときには、オーダーのご相談にも対応します。またお気に入りの家具を長くご愛用いただきたいとの思いから、リペアやメンテナンスにも力を入れています。

Chapter03 知識を活かすために必要なのは、経験と感性

スタッフに望むこととは?
当社は高額な輸入家具を取り扱っているため、必然的に富裕層のお客様と接する機会が多くなります。お客様を満足させる商品知識、マナー、言葉遣いなどは非常に重要です。家具やインテリアに関する知識は、お客様にさまざまな提案をするうえで必要なものですが、最も大切なのは「家具やインテリアが好き」であることだと思います。興味があれば自ら知識を広げていけるでしょうし、それが結果としてお客様の喜びにつながるはずです。素敵なインテリアを見ても、好きでなければ「キレイだな」で終わってしまうものが、興味があれば「このテーブルにこの椅子を合わせるのか」、「こんな照明の使い方があるのか」など、自分の引き出しをどんどん増やしていけると思います。
ICに求めることは?
家具の構造や歴史、建築の知識、製図など幅広い知識が求められるIC資格は、取得にも大変な努力が必要だと思います。ただし資格取得は最初の一歩に過ぎないと認識されるべきです。ハイエンドなお客様に満足いただける提案は、十分に経験を積み、感性を磨くなかで培われていきます。お客様のご自宅を訪問した時に、アートの飾り方など、感性を活かした提案を求められるシーンも多くあります。机上の勉強だけでは身につけられるものではなく、さまざまなインテリアに触れ、由来を知り、コーディネートの実例を身につけていく。クリエイティブな発想力と上質な接客スキルを磨いていくことが求められると思います。

ショールームの風景

企業ご紹介

株式会社サァラ麻布

1974年、高級輸入家具専門店として東京西麻布に創業。
トラディショナルからモダンまで、テイストの幅と品質において常に世界のハイグレードな家具を提供し、ハイクオリティな住空間を提案している。
お客様の心の安らぎを創造し、日本の住文化の向上に貢献できる業界トップ企業を目指して事業を運営。
常にプロ集団としてお客様に最高に満足して頂けることを追求し続けている。

http://www.sala-azabu.co.jp/

この記事の感想を教えてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top