1. 資格試験
  2. インテリアコーディネーター資格試験
  3. 資格登録

インテリアコーディネーター資格試験
資格登録

■登録およびインテリアコーディネーター証(資格登録証)の交付

※2019年10月1日より登録料等が改定されます。
資格試験に合格した者は、資格登録申請手続きを行うことにより、「インテリアコーディネーター」の称号が付与され資格者として協会に登録されます。登録手続き完了後、当協会より資格登録証として「インテリアコーディネーター証」が交付されます。インテリアコーディネーター証には、登録申請時の「氏名」、「生年月日」が印字されます。顔写真は二次試験受験票に貼付されたものを使用します。


登録料 14,000円(税込)


  • 試験実施年度における登録申請期限内に登録申請手続きが完了しない場合は、インテリアコーディネーター証を交付できないこともあります。
  • 資格有効期間は協会が認定した日から5年間です。

■更新およびインテリアコーディネーター証(資格登録証)の交付

インテリアコーディネーター資格は、5年ごとに資格の更新が必要となります。

  • 更新申請書等の更新手続き資料は、資格有効期限前年の11月下旬~12月頃に送付致します。登録更新には、所定の研修等を受講し(対象者のみ)、インテリアコーディネーター登録申請書の提出と更新手数料(登録料を含む)の納付により手続きが完了すると更新されます。
  • 更新手数料は更新回数によって異なります。
    • o
      資格取得後5年目および10年目の更新時は20,480円(更新登録・研修費、税込)
    • o
      15年目以降の更新時は14,000円(更新登録費、税込、研修免除)

※更新手数料は消費税率変動等の社会経済情勢等を踏まえ改定する場合がございます。


  • 資格放棄の申請があった場合はインテリアコーディネーター資格登録を抹消します。また、定められた期日までに更新手続きを完了されない場合は資格放棄と見なされます。
  • インテリアコーディネーターとしての信用を著しく傷つけるような行為等、適正な職務遂行に支障があると認められた時は、インテリアコーディネーター資格登録を抹消します。

■他の資格試験に対する優遇

商業施設士の資格取得に対する優遇措置
インテリアコーディネーター有資格登録者は、商業施設士試験において、学科試験・選択問題の「生活と商業」が免除されます。申請時にインテリアコーディネーター証の写しを添付してください。


詳細は(公社)商業施設技術団体連合会のホームページ(http://www.jtocs.or.jp/)をご確認ください。

Page Top