ココに行けば会える!キッチンスペシャリストが活躍する現場

『キッチンスペシャリスト』というお客さまからの信頼と、自分への自信 TOTO 株式会社

ショールーム写真

ピカピカの新しいキッチンはそれだけでワクワクしませんか。
今回もそんなキッチンに携わるスペシャリストたちをご紹介します。
今回はTOTO株式会社 東京センターショールームと、キッチン商品開発部。
それぞれの現場で活躍するキッチンスペシャリストを訪ねました。

TOTO東京センターショールーム 國井美希さん

TOTO東京センターショールームのテーマは「グリーンリモデル」。一度にいろいろな商品を見て、試して、相談してお見積りを作ってもらえるショールームです。

そこでショールームアドバイザーとして働いているのが、今回ご紹介する1人目のキッチンスペシャリスト、國井さんです。

写真:國井さん

広いフロアにあるたくさんの商品のすべてを理解し、上品に、かつわかりやすく説明してくれました。

ショールーム写真:実演する國井さん

商品を熟知したアドバイザーの実演を交えた説明が魅力

水を出したり、分解したり、扉を開いたり・・・たくさんの実演を交えての説明で商品の魅力を伝えてくれました。それだけではなく、お客さまの現状をお聞きして、その解決策となるような機能の提案もしてくれます。
アドバイザーによって、カタログだけでは伝わりきらない魅力を、体感する事ができました。

わかりやすい説明に、説得力のあるプランシートも作成

聞き入るうちに、もうすっかり欲しくなってしまうような素敵な機能の説明をしていただいたあと、パソコンでプランに合わせたシートを作っていただきました。

部屋に合わせてサイズや高さ、扉や取っ手のデザインやカラーもアレンジできます。設置するスペースを測ってショールームに行けば、実際のサイズでシミュレーションができて、現実感がアップ。

ショールームには展示していない色の組み合わせも、画面で希望通りに組み立ててくれて、楽しく選ぶことができました。

ショールーム写真:パソコンでプランシートを作成する國井さん
ショールーム写真

あれこれわがままを言って、アドバイスをもらいながら吟味して組み立てたプランは、プリントアウトして「プランシート」として持ち帰れるので、家でじっくり検討できるのも嬉しいですね。

写真:プランシート