ココに行けば会える!キッチンスペシャリストが活躍する現場

商品開発も、資格も、楽しむ姿勢

取材の中で一番気になったクリスタルのカウンタートップ。表面のすべすべ感と、まろやかな透明感がなんともいえず素敵でした。飯島さんにそれをお伝えすると、
「そうなんです!この滑らかな水切れの良さと、こんな風に水滴がつくとその影がベースの方に映るんです。ほら!ボクはこれが好きなんです。」
と、とても楽しそうに話してくれました。

ショールーム写真:楽しそうにお話をする飯島さん
ショールーム写真:クリスタルのカウンタートップ ショールーム写真:水滴

展示会での接客にも好印象の資格

普段はデスクワークが中心の飯島さんも、展示会やイベントでお客さまと接する機会もあるそう。
TOTOでは、「グリーンリモデル」をテーマに各種展示会に出展しています。
飯島さんは会場でお客さまに説明される時も、資格を名刺に入れることで、「ちゃんとした資格を持っているんだね」と、安心感をもっていただけるようにもなったそうです。

写真:展示会風景
写真:展示会風景
写真:展示会風景

会場でたくさんのお客さまに丁寧ににこやかに対応される姿は、落ち着きがあり説明も的確。
お客さまの興味を上手に引き出していました。

商品知識はもちろん、動線のこと、部屋の空間のこと、それらを理解しているのとしていないのとでは、自信も考え方も説明も違ってきます。
何事にも興味をもって前向きに取り組まれている飯島さんの魅力は、ココでも活かされていました。

商品開発部で活かすキッチンスペシャリストの資格

飯島さんがキッチンスペシャリストの資格を取得したきっかけは、カタログを作る上でご自分の知識を広げたいから、という理由でした。

カタログ写真:クラッソ・ミッテ

普段のお仕事をしながら資格取得の勉強をするのは大変なことです。仕事が終わり帰宅すれば子供の相手などなど。勉強時間はやはり夜中になったそう。それでも続ける秘訣は、飯島さんの場合はまずテキストを買ってしまうことだとか。参考書って結構高いので、資格取らないともったいない、という作戦ですね。

飯島さんはキッチンスペシャリスト以外の資格もお持ちで、今後も新しい資格にチャレンジしたいとお考えだそうです。 前向きでチャレンジ精神をお持ちの飯島さん、これからもご活躍を応援しています!

写真:飯島さん

Showroom Information

TOTO 株式会社

TOTO株式会社

快適で長もちする住まいづくりを将来にわたりサポートする、それが「グリーンリモデル」です。お客さまの暮らしにふさわしいプランから将来のリモデル計画まで、トータルにご提案します。ぜひお近くのリモデルクラブ店へお運びください。営業時間・休館日は、ショールームによって異なりますので事前にご確認ください。

TOTOショールーム:http://showroom.toto.jp/