キッチンスペシャリストとは

家の中でも重要なキッチンまわりを中心に生活者のニーズに合わせて、キッチン空間・機能・設計・施工の知識を活かし、快適で使いやすいキッチン空間を提案するアドバイスを行います。

キッチンスペシャリストの認定

キッチン空間に設置されている各種設備機器について、生活者の相談に応じ、多様化する生活者ニーズに対応できる者で、当協会が実施する「キッチンスペシャリスト」資格試験に合格して協会に登録し、認定書の交付を受けた方をキッチンスペシャリストといいます。

求められる職能

職能は、住空間と住生活および食生活に関する知識と経験を持ち、メーカー等と住まい手の接点に位置し、住まい手のニーズに応えて、キッチン空間の構成・使用・維持等に関する専門知識を総合的に提供することにあります。

具体的な職域

職域は、主としてキッチン空間構成要素の製造・販売・設計・施工業等の企業や、その小売店・販工店ですが、独立自営で前記の職能を担当する場合も含まれます。

求められる資質

資質には、キッチン空間構成要素に関する設備機能や仕様、設計上の知識と経験のほか、ガス、電気、水道等の防災対策、建築構造との取り合い等についての法律・技術分野の知識と経験も求められます。

どこで活躍しているの?

建築・インテリア・住宅設備業界などの様々な業種の顧客接点の場面で活躍しています。近年では、キッチンなどの水回りのリフォームでもその能力を発揮しています。