神奈川インテリアコーディネーター協会(KICA)

全国のIC団体の活躍をご紹介します

神奈川インテリアコーディネーター協会(KICA)

神奈川インテリアコーディネーター協会(KICA)は平成14年5月に設立された、神奈川県及び近県のインテリアコーディネーター有資格者を主体とする団体です。「住まい」に関する知識及び経験の交流と活用を通じて生活文化の向上を目指し、インテリア産業の活性化と、生活者に対して質の高い美しいインテリアを提供することを目的としています。

【活動内容】

KICAフェスティバル

住まい手のライフステージにあった暮らしを提案するため、自己啓発、自己研鑽に励んでいます。その成果を展示やセミナーといった形で1年に1度、ここ数年は横浜山手の西洋館で発表しており、近隣の方や、観光に来られた一般の方に、インテリアに親しんでもらう機会にもなっています。

イメージ画像01
高校生のインターンシップ

毎年7月に高校生のインターンシップを行っています。 様々なところで働くICの仕事を知ってもらい、プレゼンテーションボードの制作を体験してもらいます。毎年、若々しい感性でIC顔負けの素晴らしい作品が出来上がります。

イメージ画像02
セミナー、勉強会、研究会

平成28年度は、照明セミナー、ICのお仕事セミナー、ウィンドウトリートメントセミナー、ショールーム見学会(3社)、工場見学会を行いました。

イメージ画像03

研究会はいくつかありますが、来年度、これからの人生を100年と捉え、ライフステージにあった住まいを考える研究会がスタートする予定です。

ワークショップ
イメージ画像04

会員を講師に一般生活者向けワークショップを開催しています。
ファブリックパネル制作ワークショップは、 賛助企業様の協力も得て、毎回好評頂いている企画となりました。

カタログライブラリー監修
イメージ画像05

協会事務所のある『ハウスクエア横浜』3階には、住まいに関する書籍、雑誌が自由に閲覧できるライブラリーがあり、住まいに関するメーカーのカタログコーナーが併設されています。最新の情報をお届け出来る様、月に2回、メンテナンス管理を行っています。

【神奈川県の特色】

さて、神奈川県は、東は東京都に隣接し通勤通学に便利な立地ですが、西は富士山を望む駅伝でも有名な箱根、南には相模湾に面した湘南エリアを抱え、海あり山ありそして、歴史的にも重要な港町横浜を中心とした魅力あるところです。

イメージ画像06

横浜は、今でも海外の建築様式を取り入れた素晴らしい建物がたくさん残っています。

イメージ画像07

中でも港近くの丘、山手には多くの外国人が住居としていた建物が保存され公開されています。その中の一つエリスマン邸で私たちは毎年KICAフェスティバルを開催しています。

イメージ画像08
イメージ画像09

山手西洋館公式サイト 公益財団法人横浜市緑の協会
www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/
※「横浜山手西洋館マップ」等の西洋館の画像は(公財)横浜市緑の協会の確認を経て掲載しております。

神奈川インテリアコーディネーター協会(KICA)
www.kanagawa-ica.gr.jp
Facebookでも情報発信中です!!

2017年3月31日掲載