全国のIC団体から

全国のIC団体の活躍をご紹介します

インテリアコーディネータークラブ三重

インテリアコーディネータークラブ三重のご紹介です。

三重県のご紹介(見どころ)

三重県の観光スポットとしてまず思い浮かぶのは伊勢神宮ではないでしょうか。

式年遷宮が話題となりましたが、その建物の荘厳さや二千年の歴史の重みに圧倒されるパワースポットです。

また、近くのおかげ横丁は、美味しい伊勢のグルメとお土産が堪能出来る行楽スポットとして、賑わっています。

伊勢神宮公式HP
http://www.isejingu.or.jp/about/index.html

イメージ画像01

また、全国的にあまり知られていないのですが、伊勢には賓日館という国指定重要文化財があります。

伊勢神宮に参拝する賓客の休憩や宿泊施設として建設されたもので、建造物だけでなく庭園も含め、当時の一流建築家による品格ある洗練されたデザインと、職人達の技による伝統建築を目の当たりにすることが出来ます。

イメージ画像02
イメージ画像03 イメージ画像04

賓日館HP
http://hinjitsukan.com

その他にも、県内の価値のある建築物では、志摩観光ホテル、六華苑などがあります。

志摩観光ホテル(クラシック)は、1951年真珠の買い付けに来る外国人バイヤーをもてなす為に建てられた、戦後初国内リゾートホテルです。

1973年には映画「華麗なる一族」のロケ地となり、その豪華な由緒ある内装は一見の価値ありです。(2016年春まで耐震補強、改造工事で休業中)

志摩観光ホテルクラシックHP
http://www.miyakohotels.ne.jp/shima-classic/

六華苑は桑名市(三重県北部)にあり、山林王と呼ばれた実業家二代目諸戸清六の新居として大正2年に竣工した邸宅で、設計は鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドルによるものです。

イメージ画像05
イメージ画像06

また、庭園は一部を除き平成13年に国の名勝に指定され、暖かい季節には新緑輝く庭園をお楽しみいただけます。

イメージ画像07

洋館と、池泉回遊式庭園を持つ和風建築は、貴重な文化財として平成9年に国の重要文化財に指定されています。

六華苑公式HP
http://www.intsurf.ne.jp/~rokkam/

協会の概要・モットー

ICC三重では、会員同士の交流・スキルアップは元より、地方ならではの活動があると考えています。

ICが日常的に身近な存在であり、また必要としている方のお役に立てる仕事であることを発信することが、ICC三重の重要な活動の一つです。

また、子育て世代のIC同士の交流を深める機会を作ることによって、横のつながりを作り、将来のステップアップに役立つような支援も継続して行っていく予定です。

【セミナー】

毎年著名な方による講演会を開催しています。

2015年5月には二子玉川の蔦屋家電などを手掛けられた池貝知子氏の講演会を開催しました。

イメージ画像08

過去には建築家・谷尻誠氏・和紙作家堀木エリ子氏・建築家橋本夕紀夫氏にもお越し頂いております。

【公立図書館とのタイアップセミナー】

2015年は子ども向けインテリアセミナーと収納講座を各2回、公立図書館にて開催しました。

子ども向けセミナーでは、親子で仲良く“私の部屋をコーディネート”という内容で、クロスやカーテン生地の色や質感を見て、触って感じてもらい、子供たちに思いのままの自分の部屋模型を製作してもらいました。

どの講座も大盛況となり、ICと地域との交流を深める良い機会となりました。

イメージ画像09 イメージ画像10
イメージ画像11 イメージ画像12

インテリアコーディネータークラブ三重

http://www.icc-mie.com/