全国のIC団体から

全国のIC団体の活躍をご紹介します

福岡インテリアコーディネーター協会

福岡インテリアコーディネーター協会を紹介させていていただきます。

秋の福岡市

福岡と言えば、150万都市であり都会の喧騒の中に屋台があったり、30分も車で行けば玄海の海と山でのアウトドアが楽しめる多様な面をもつ都市です。

福岡市の魅力のひとつに古代・中世・現代史が詰まったそれぞれの舞台があり、豊富な文化財や歴史的遺跡を観ることができます。

舞鶴公園は春は500本の桜、夏は蓮の花見、秋は紅葉の名所です。

福岡市の中心から徒歩15分の公園で、福岡城址や平安時代に設置された外交および海外交易の施設である鴻臚館(こうろかん)跡を訪ねたり、郷土史の散策の場として親しまれている公園です。

イメージ画像01

イメージ画像02

写真提供:福岡市

  

『博多ライトアップウォーク 博多千年煌夜』(はかたせんねんこう)

11月19日(木)〜11月23日(日・祝)17時30分〜21時、この期間だけの博多の夜があります。

博多の長い歴史を語り継ぐ寺社が立ち並ぶ博多地区。その中の櫛田神社、承天寺、東長寺、妙楽寺、順心寺を幻想的にライトアップし、歴史的な景観により親しんでいただけるイベントです。博多祇園山笠発祥の寺であり、石庭が美しい承天寺、弘法大師が創建し、2011年に五重塔が完成した東長寺、庭園が美しい順心寺など。期間中は、日頃見ることができないエリアが特別公開されたり、博多の伝統工芸品を販売する夜市が並んだりと、いつもは見る事ができない博多の街をご覧いただけます。

イメージ画像03
協会の活動方針

福岡は九州最大の都市ということもありますが、インテリアコーディネーター協会としても全国有数の会員を擁しています。フリーランスから会社所属のIC・新人まで幅広いスタイルのインテリアコーディネーターが在籍するという利点を活かして、「事業活動IC」「企業内活動IC」「スキルアップ活動IC」とスタイル別にチームを作って、それぞれの分野のインテリアコーディネーターの活動を支援できるようにしています。インテリアコーディネーターといっても、職種はもちろん経験やスキルも様々なので、初心者からベテランまでそれぞれのスキルに役立つよう、また関連メーカー様や他協会との連携を図り、福岡、そして九州全体のICの活性化・スキル向上・情報交換ができるような協会活動を目指しています。

スキルアップセミナー活動

初心者のインテリアコーディネーターと経験を積んだインテリアコーディネーターでは知りたいことが違うんですね。あるいは企業に勤めている方とフリーランスの方でも知りたいことが違います。なので、開催するセミナーもそれを意識した内容にしています。

イメージ画像04
<初心者のインテリアコーディネーター向け>パースの練習の講座。
イメージ画像05
<実践的なセミナー>マンションコーディネートの実務。
イメージ画像06
<事業活動ICのセミナー>対人コミュニケーションのスキルアップ講座。など。
イメージ画像07

インテリア普及・生活者啓発活

また、総会には著名な方に記念講演をお願いしています。今年は、町田ひろ子氏を招いて、ICとしての高齢化する社会や防炎への取り組み、明るい未来のための提案を講演いただきました。

親子ワークショップ『お気に入りのイスをつくろう』

子どもたちにインテリアへの関心をもってもらうため、親子で紙管イスを作成し、思い思いにペイントや切り貼りをしてもらい、お気に入りのイスをつくります。

お気に入りを作ることで、モノを大事にする気持ちをはぐぐみます。また、親は子供の成長に気づき、子供は親のたくましさを感じることができるようです。

イメージ画像08

福岡インテリアコーディネーター協会Facebookページ

https://www.facebook.com/fukuoka.interior

※ホームページのリンクは11月中旬ごろに掲載予定です。