全国のIC団体から

全国のIC団体の活躍をご紹介します

Y.I.C(山梨県インテリアコーディネーター協会)

山梨県インテリアコーディネーター協会のご紹介です。

イメージ画像01

山梨県と聞いてまず、皆さんまず何を思い浮かべられますか。

富士山、桃、ぶどう、ワイン、武田信玄、宝石・・・?

ご紹介したいものはたくさんありますが、まずは甲府駅周辺のご案内を。


甲府駅北口に降り立つと、テレビ局やラジオ局などの総合情報メディアグループが入る山梨文化会館が目に入ります。

イメージ画像02

4月に開催した、YIC協会設立25周年記念イベントでも見学したこちらは、50年前に建築された丹下健三氏の作品を代表するメタボリズム建築です。

イメージ画像03

随所に当時の設計コンセプトを感じ、今も修理を重ねながら大切に使われている優れたデザインの家具たち。

建築家にもICにもたまらない建物、一見の価値あり!です。


お次は北口広場にご案内。何やらレトロな建物は国の重要文化財に指定されている藤村記念館です。明治時代に建てられた校舎で、藤村式建築と呼ばれる擬洋風建築です。

イメージ画像04

ここではコンサートなど様々な交流イベントが行われていますが、甲府の歴史など私たち地元の住民でも知らなかったようなことが聞けて、地元再発見!といった感じで楽しめます。

イメージ画像05

そしてその先には甲州夢小路と名付けられた、昔懐かしい蔵造りの街並みがあり、甲府城下の雰囲気が味わえます。

イメージ画像06

甲斐絹や和紙のショップ、アンティークジュエリーの美術館、甲州ワインや地酒、県産の食材を使ったレストランなど、まるごと山梨が楽しめます。

お店の内装も素敵なのですが、何を使っているのかしら?とついついIC目線になって不審者に思われないように(笑)


私たちYIC協会は、このような自然豊かな季節の色にあふれた場所で活動しています。

コーディネートする際も、きっと自然の色や季節感などを自然と意識しているのではないかと思います。


YIC協会では、会員のスキルアップのためのセミナーと一般消費者向けのセミナーを年に5〜6回開催しており、7月にはアンシェントホテル浅間軽井沢へのバス見学会を予定しています。今年度も充実した活動をしていきますので、ぜひHPやフェイスブックページもご覧くださいね。