コーディネーターワークス

コーディネーターズワークス一覧

目黒裕子さん:美しい空間でありながら、使い勝手や耐久性も考慮

目黒さんにとってインテリアコーディネートとは?

空間をより良く活かし、快適に過ごすためのご提案を心がけております。住宅(新築/リフォーム)、店舗(オフィス/飲食店など)、クリニック(歯科/薬局など)を幅広くインテリア/エクステリアのデザインから設計・施工・メンテナンスまで、お客様とはトータルでお付き合いをさせていただいています。
なによりもお客様のご満足と信頼を大切にしています。そのため、デザイン事務所としてのこだわりよりも、お客様のご希望を活かすことをモットーとしており、美しい空間でありながら、使い勝手や耐久性も考慮したご提案をしております。

プロフィール

企業のショールームや展示会のブースをプロデュースする仕事に携わった後、イタリア家具の代理店に就職。
インテリアコーディネーターの資格をとり、2006年にリベラルデザイン事務所を設立。
現在は企業のオフィス、クリニック、店舗などのインテリア、個人邸のリフォームや家具コーディネートなどさまざまな分野で活躍中。

株式会社リベラルデザインHP http://www.liberaldesign.jp

Pharmacy 薬局

幕張 オリーブ薬局

薬局は、薬事法の規定や保健所の検査などの制約が多いので、内装の自由度は低くなりますが、訪れる患者さんが安心できるような、清潔感がありつつ温もりを感じる空間つくりを心がけました。

写真:オリーブ薬局 正面カウンター

曲線の木目カウンターで、柔らかい空間づくりを。
レジ横には、物販棚を設けて使い勝手を考慮しました。

写真:オリーブ薬局  正面入り口

入口自動ドアは、間口を大きくとり開放的に。正面と側面のつながりも大切にしました。

写真:オリーブ薬局 収納たっぷりのカウンター内部

パソコンなどのOA機器が多いカウンター内部は収納たっぷりに。

Facility 施設

渋谷 シェアハウス

築30年の古く劣化していた旧建物の面影はなく、オシャレなエントランスに生まれ変わりました。

写真:シェアハウス 入口

写真:シェアハウス カフェ+ダイニングスペース

住人だけではなく、友人や仲間を誘ってパーティが行える開放感のあるカフェ+ダイニングスペース。

写真:シェアハウス リビングスペース

ホテルのロビーのようにくつろげるリビングスペース。