コーディネーターワークス

コーディネーターズワークス一覧

朝山隆さん:もの作りからのデザインや経験を、次世代へフィードバック

朝山さんにとってインテリアコーディネートとは?

「もの作りができるデザイナー」をコンセプトに、工房を所有し、デザイン、設計、製作まで自ら 携わっています。また、その経験をスクール業にフィードバックさせています。
「デザインすることだけがデザインではない」をモットーに、「物のデザイン」にこだわらず、「事のデザイン」つまり企画デザインにも力を注いでいます。

プロフィール

1963年 西宮市生まれ
1989年 武蔵野美術大学 大学院修了 (株)村田合同(イノベーター・カサブランカ)デザイン室勤務
1999年 日本初唯一の家具専門のスクール「家具デザイン研究所」設立 現在に至る
2006年 (有)朝山隆デザイン事務所 設立 現在に至る
武蔵野美大、東京テクニカルカレッジ講師、IC東京 日本インテリア学会正会員

家具デザイン研究所:http://www.kaguken.com
朝山隆デザイン事務所:http://asayama-design.com

家具製作実例

折りたたみ椅子

2008年、第6回・暮らしの中の木の椅子展のデザインコンペで優秀賞を頂いた椅子です。革や籐を使い、上質で品のある折りたたみ椅子をデザインしました。脚の先端が特徴で、折りたたむときれいに納まります。側面の形状から「コンパス」という名です。近日発売予定。

写真:折りたたみ椅子「コンパス」

ヒップレスト

写真:ヒップレスト(寄りかかる椅子)

大学時代からの研究テーマの一つで、人の姿勢は立位、座位、臥位があり、その中間の姿勢に注目し、「寄りかかる椅子」をデザインしました。踏み台に乗ることで寄りかかっても倒れない構造になっています。2006年デンマークのコペンハーゲンで開催された見本市で、「COOL JAPAN」に出展しました。

ネオ・カントリー

2004年、リビングデザインセンターOZONEにて初の個展を行い、「自分で作る、使える家具・ワンランク上の家具デザイン」というタイトルで、カントリー調のDIY家具にもっとデザインを、という考えを表現しました。ネット販売もしており、天蓋付きベッド(シングル¥58,000)が人気です。

写真:リビングデザインセンターOZONEでの個展の様子(2004年)