コーディネーターワークス

コーディネーターズワークス一覧

三塚春枝さん:様々な思いが響き合い素敵なハーモニーを奏でるようなインテリア

三塚さんにとってインテリアコーディネートとは?

人、空間、物、様々な思いが響き合い素敵なハーモニーを奏でるようなインテリアを目指しています。
アートワークやオリジナルな小物を取り入れたスタイリングを得意としています。物件や施主様のご要望に応じたコンサルテイングでコンセプトを明確にし、独自のネットワークを駆使して質の高いインテリアを作り上げます。

プロフィール

インテリアコーデイネーター、二級建築士。1998年よりFROM ALEX・フロムアレックス代表。
大学在学中に訪れたアメリカのホームインテリアに興味を持ち、卒業後専門学校でインテリアデザインを学ぶ。インテリアデザイン事務所、メーカーショールーム、ハウスメーカーICを経て、デザイン専門学校で15年間講師を務めた。一般住宅、医院等併用住宅、戸建モデルハウス、マンションモデルルーム等のインテリアコーデイネート、デザイン、スタイリング、リフォームを数多く手がける。プロ向け、生活者向けインテリアセミナー講師、イベント企画も行っている。

書籍(施工例掲載):「もっと知的にインテリア2004」株式会社ワイズマン・システム・ボード
「ウインドウデザイナーズ」「インテリアファブリックスの本」トーソー出版

Restaurant レストラン

イタリアンレストラン:自らのライフワークの場として

写真:イタリアンレストラン「オステリア・デラヴェリタ」真実の口 写真:イタリアンレストラン「オステリア・デラヴェリタ」エントランスオステリア・デラヴェリタ「真実の口」という名のイタリアンレストラン。オステリアとは、もともとは旅人の保養所という意味。オーナーシェフのコンセプトは美味しい食事とワインで人生という旅の疲れを癒し、明日への活力がわいてくるような場所にしたいとのこと。

写真:イタリアンレストラン「オステリア・デラヴェリタ」厨房
写真:イタリアンレストラン「オステリア・デラヴェリタ」看板 写真:イタリアンレストラン「オステリア・デラヴェリタ」内観

また、イタリアンレストラン開業4店目のこの店は、自らのライフワークの場。お客様一人一人に気を配るオープンスタイルのキッチンは、オーナーシェフの自信の表れでもある。夜のみオープンの大人感覚ながら、アットホームな雰囲気も演出。インテリアデザイン、スタイリング、ロゴデザインを担当。

House 住宅

80年前の民家をリフォーム

先人の知恵と技に学んだ新しい家族の憩いの場へ

建設当時の職人の技が存分に発揮された建具や欄間、今では手に入らない貴重な材料、長い廊下の垂木の表情3mの高い天井高を積極的に新しい空間に取り入れてデザイン。

写真:80年前の民家 外観

写真:80年前の民家 内観、襖かつては芸妓を呼び、接待や祝いの席として使われた座敷が、やがて大きな納戸のような時期を経て、4世代が集う暮らしの場として生まれ変わりました。建築士、工務店とチームを作り総合プロデュースとインテリアデザインを担当。

写真:80年前の民家 内観、キッチン写真:80年前の民家 内観、リビング