COORDINATOR'S STORY

コーディネーター奮闘記

Vol.6 久住博子さん



お客様に満足していただくと同時に社会に貢献できる会社を育てたい。

ホームデザインとしては、お客様に喜ばれる空間を提供することを通して、業績を伸ばし、税金を多く納める・社会に貢献できるデザイン事務所に育てたいと思っています。同時に、スタッフには、生きがいや働きがいを感じてもらえるような会社でありたいと思っています。

自然や環境に配慮することが「当たり前」になったらいいなぁ。

自然や環境といったテーマで多く語られていますが、あえてフォーカスしていません。自然や環境に配慮することが特別なことでなく、「当たり前」 になったらいいなぁと思っています。生き方の先輩・経営者としては、京セラの稲盛和夫名誉会長を尊敬しています。
久住さんが手がけたコーディネート
久住さんが手がけたコーディネート

神戸・ポートピアホテルのレストラン・アランシャペル
神戸・ポートピアホテルのレストラン・アランシャペル
ホテルの個性を感じつつ、各地のホテルに泊まるのが楽しみです。

最近の趣味は、出張先でのホテル見学。インテリアを見せていただき、サービスを体験し、お料理を楽しんでいます。ホテルを選ぶ際、客室やレストランのインテリアも気にかけています。

起業してからは、ほぼ「100%仕事」の生活。でも飽きることはないですね。

起業してからは、ほぼ100%仕事です。でも、実務をこなしつつ会社を育てることは、とてもエキサイティングなので、飽きることはありません。ただ、最近、疲れ気味なので、健康で仕事を続けることができるように、スポーツジムに通う時間をつくろうかな・・・と思い始めています。

世の中に認められるICになるために。〜若い方々に伝えたいこと〜

ICはお客様の財産である「人が住まう家」にかかわる大事な仕事。華やかに見えるけれど、お客様から信頼を得て、喜んでいただける住まいをつくるには、地道で正確な業務の積み重ねと、お客様と向きあえる素直な心が必要だと思います。望む姿に近づくためには、まず自分の壁を自分で乗り越えることから。そして社会人としての常識と責任感、決して逃げない強い心を持つこと。世の中に認められるICになるために、私自身心がけていることであり、若い方々にもそうあってほしいと願っています。
久住さんの出がけた作品

久住博子さん 久住博子さん(くすみ ひろこ)

株式会社ホームデザイン 一級建築士事務所 代表取締役
公認資格:インテリアコーディネーター・二級建築士・マンションリフォームマネージャー・宅地建物取引主任者

日本航空国際線客室乗務員として11年在籍。大手不動産会社・住宅メーカーを経て、ニューヨーク・F.I.T.およびParsonsに留学、インテリアデザイナー R.ミシャーン氏のもとでインターン勤務。1999年帰国後、ホームデザインを設立。

「ホームデザインはライフデザイン」をコンセプトに、住宅の設計、インテリアデザイン&コーディネートを実施。執筆、講演、セミナー講師など多数。2004/2005年日本フリーランスインテリアコーディネーター協会理事。

ホームページ: http://www.home-d.co.jp/

こちらの記事もおすすめです。

コーディネーター奮闘記 Vol.7 江口恵津子さんコーディネーター奮闘記
Vol.7 江口恵津子さん
Vol.3 吉村直子さんVol.3 吉村直子さん