COORDINATOR'S STORY

コーディネーター奮闘記

vol.20 秡川 寿美礼さん

まるごと一軒設計した自宅も完成、今後は住まいを構成する物の商品企画をやってみたいです。

最近努力が報われたと感じたのは、インテリアの本を書くという夢が叶ったことです。文章を書くのが苦手なため、練習のつもりでブログにインテリアの記事を書きためているうちに、取材が入ったりコラム執筆の仕事が舞い込んだりするようになりました。ブログ開始から5年半経って本の執筆依頼をいただいた事は、今までの努力の成果だと思っています。
その他にうれしかったことは、初めて一軒丸ごと設計した自宅が昨年完成し、両親に喜んでもらえたことです。

地震と津波、原発事故による放射能の拡散、脱原発の動きと節電の長期化など、3月11日の大震災を境に私たちの価値観、ライフスタイル、そして住まいも大きく変わっていくと思います。今まで当たり前だと思っていた事を見直して、より良く変えていく大きなチャンスの時でもあると思いますし、フリーエネルギーなど長い間日の目を見なかった技術の実用化に注目しています。

写真:ダイニングルーム 自邸

ダイニングルーム 自邸

写真:ライブラリー 自邸

ライブラリー 自邸

写真:子供室 平塚市Y邸

子供室 平塚市Y邸

写真:寝室 横浜市H 邸

寝室 横浜市H 邸

そして今後は、一般の消費者のニーズと住まいや暮らし方の現状を知る立場から、家具、カーテン、照明器具、内装材、家電など、住まいを構成する物の商品企画を是非やってみたいです。

趣味はクラシックバレエ。発表会目指してがんばっています。

私の尊敬している方は、政治家・小沢一郎さんです。小沢さんの描いている日本の国家像と政策のすばらしさ、そしてどんなネガティブキャンペーンにも負けず、ぶれない強さに敬服すると同時に、とても心強く思っています。

今、熱中していることは4年ほど前から始めたクラッシックバレエ。最近トゥ・シューズをはき始め、来年の発表会にはポワントで踊れるようにがんばっています。

写真:1K  大阪市 賃貸マンションモデルルーム

1K  大阪市 賃貸マンションモデルルーム

秡川 寿美礼さん(はらいかわ すみれ)

住宅のリフォームや造作家具設計、商品開発等を得意とする設計事務所(株)木型屋のむすめの仕事部屋(K.M.S)を経て1997年に独立し、翌1998年に(有)エル・エル・プランニング(Lifestyle & Living Planning)を設立。 『ライフスタイルからインテリアをデザインする』という独自の発想と設計手法で、人それぞれの暮らし方の個性を生かし、“上質な普段着”のような心地良い住まいづくりとインテリアを提案している。カーテン・家具・照明器具・小物・観葉植物などのセレクトはもちろん、収納計画に基づいた造作家具のデザインや、暮らしやすい間取りの設計まで、トータルなインテリアコーディネートやリフォーム設計を得意としている。

日本インテリアデザイナー協会正会員(1251)
インテリアコーディネーター(951508A)
マンションリフォームマネージャー(98-0251)

エル・エル・プランニング:http://www.llplanning.co.jp/

写真:秡川 寿美礼さん