COORDINATOR'S STORY

コーディネーター奮闘記

vol.16 佐藤直子さん

施主から信頼を得て、任せてもらえること、そして竣工後、想像以上の空間に驚き、喜んでもらえることが嬉しい。
最近やっと思い通りの空間設計が実現できるようになってきました。施主が信頼して提案を受け入れ、デザインを任せてくださるわけです。図面やパースなどではイメージが今ひとつわかなくとも、竣工して想像以上の空間になったと驚き、喜んでくださるのは嬉しいことです。
写真:住宅のリビングダイニングキッチン
住宅のリビングダイニングキッチン
写真:ラーメン店舗
ラーメン店舗
物の本質にこだわりたい。材質はもちろん、日本人の本質、良い意味での曖昧さも。

最近、「物の本質がそのまま伝わるもの」が気になります。「物の本質がそのまま伝わる」とは、木なら木に見える、アルミならアルミに見える、プラスチックならプラスチックに見えるものという意味。鉄なのに木に見えてはNGです。他には、日本の独特の色合い。微妙なカラーは日本人の本質なのではないでしょうか。

仕事以外では、雑貨が好きで、ショップやネットで、計画中の住まいに合いそうなものを見つけるとプレゼントしたくなってしまいます。竣工祝いに何を贈ろうか考えるのも楽しみのひとつです。

それと、ライトの落水荘をいつか訪れてみたいです。以前、桂離宮を訪れましたが、庭園と建物のかかわりがすばらしいです。心憎いまでの完璧なたたずまいは、うなるばかりです。

写真:事務所ショールーム
事務所ショールーム
写真:佐藤直子さん
佐藤直子(さとうなおこ)
住宅会社のIC,建設会社の設計事務所勤務を経て
1999年 エヌスペースデザイン室を設立(当時は二級建築士事務所)
2004年 一級建築士事務所として登録
2008年 住まいのインテリアコーディネーションコンテスト支部長賞受賞
著書 心晴れたらいいね 共同執筆

ホームページ:http://homepage2.nifty.com/n-space/

こちらの記事もおすすめです。

コーディネーター奮闘記 Vol.17 麻野綾子さんコーディネーター奮闘記
Vol.17 麻野綾子さん
Vol.1 村上英子さんVol.1 村上英子さん