COORDINATOR'S STORY

コーディネーター奮闘記

vol.11 鈴木早苗さん



バブル崩壊を機に方向転換。 そして今があります。


バブルがはじけて、業界全体が平成の大不況に突入し、銀行がいっせいに貸し渋りを始めた頃、それまで動いていたプロジェクトがすべてストップするという羽目に陥りました。主に商業施設を設計していたので、クライアントの資金調達が難しくなったためです。そこで、事務所の営業方針を180度転換して、住宅を主力にしていきました。そのおかげで、今日までやってこられました。

 
クライアントと自分たちの 満足が重なったときが一番嬉しい!


竣工した時に、クライアントが喜ばれること、と同時に自分たち自身も満足していることがやはり一番嬉しいです。ああでもない、こうでもないと検討したことが実を結び、ああやっぱりこれで良かったんだなと思える瞬間も嬉しいです。

写真:ガイア・アソシエイツの事務所 ※画像をクリックすると新しいウィンドウで拡大写真が表示されます。
ガイア・アソシエイツの事務所
 
目標を仰ぎ見つつ、幅広い活動をしていきたい。


尊敬する方はたくさんいます。小堀遠州 オッタビアーノ・ミッソーニ ル・コルビュジェ デヴィッド・ホックニー・・・。目標というにはあまりに巨匠で、はるかに仰ぎ見るという感じですが。また、アート製作のコラボレーションや舞台美術、インスタレーションなども興味があります。インテリア業界の中だけではなく、もっといろいろな他分野の方とクロス・オーバーな活動をしていけたらいいなあと思っています。


写真:茶道教室
プライベートでは茶道と着付けも習い、 凛とした時間でリフレッシュしています。

茶道を習っています。お茶はやはり、日本の最も優れた総合芸術の一つだと思うからです。昨年師匠を変えてから、しごかれるようになりまして、いい加減にうろ覚えでしていたことをもう一度最初からやり直しています。着物もひとりで着られるように、促成着付け教室にも通っています。
写真:着付け教室にて
お茶の稽古は、目黒区役所(旧千代田生命ビル)であるのですが、なにしろ村野先生の設計されたお茶室を使っているので、とても良い雰囲気です。落ち着いた趣の中に上品な華やぎがあります。
写真:茶道教室


写真:鈴木早苗さん

鈴木早苗さん(すずき さなえ)

(有)ガイア・アソシエイツ(一級建築士事務所)
公認資格: 一級建築士、インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリスト

京都芸大環境デザインを卒業後、竹中工務店に入社、設計事務所A&A、ボンテンピ&レボルディ(ミラノ)を経て1992年にガイア・アソシエイツ一級建築士事務所を設立。パートナーの鈴木健一郎と共同で、住宅・商業施設・病院・オフィス等を設計する傍ら、グラフィック・デザイン、アート作品の製作も行なう。建築とインテリアとのみならず、総合的なトータル・デザインを目指す。
インテリアコーディネーションコンテストでは、大臣賞・会長賞等を受賞、トータルインテリアスタイル展2007・カラーセッション2008に出展。その他建築作品の雑誌掲載、TV放映、コンペティションでの受賞多数。
ホームページ:http://www6.ocn.ne.jp/~gaia/


こちらの記事もおすすめです。

コーディネーター奮闘記 Vol.12 荒井詩万さんコーディネーター奮闘記
Vol.12 荒井詩万さん
Vol.13 松本佳津さんVol.13 松本佳津さん