• 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

インテリアコーディネーター受験のご案内

はじめに

インテリアコーディネーターは、住まい手にとって快適な住空間を作るために適切な提言・助言を行う当協会が資格認定するプロフェッショナルです。インテリア(内装、家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備等)に関する幅広い商品知識を持ち、住宅・インテリアメーカー、工務店、販売店やフリーな立場で、インテリア計画や商品選択のアドバイスなどを行います。

平成28年度(第34回)受験概要

一次試験
試験日

平成28年10月9日(日)

受験資格

年齢・性別・学歴・職業・経験は問いません。(但し、出題・解答は日本語のみ)

試験地

札幌・盛岡・仙台・高崎・東京・名古屋・金沢・大阪・広島・高松・福岡・沖縄

試験科目

学科(160分)

マークシートによる択一式

試験時間
(予定)

事前説明(12:15〜12:30)
実施時間(12:30〜15:10)

二次試験
試験日

平成28年12月4日(日)

受験資格

一次試験に合格していること(免除制度該当者のみ)。その他は問いません。

試験地

札幌・盛岡・仙台・高崎・東京・名古屋・金沢・大阪・広島・高松・福岡・沖縄

試験科目

論文・プレゼンテーション試験(180分) 記述式

試験時間
(予定)

事前説明(12:15〜12:30)  実施時間(12:30〜15:30)

免除制度に
ついて
二次試験受験における一次試験の免除
一次試験(学科)に合格した方は、次年度から3年間一次試験が免除されます。
但し、免除期間が過ぎた場合は一次試験(学科)からの受験となります。

受験申請
受験申請について
一次試験のみを受験する方
⇒[一次試験先取りタイプ]で受験してください。受験料:11,300円(税込)
但し一次試験に合格した場合でも、同一年度内に二次試験の受験はできません。
二次試験のみを受験する方 (一次試験に合格している方のみ)
⇒[二次専攻タイプ]で受験してください。受験料:11,300円(税込)
既に一次試験に合格し、一次試験免除期間の方のみ受験できます。
同一年度内に一次試験と二次試験の両方を希望する方
⇒[基本タイプ]で受験してください。受験料:14,400円(税込)
但し一次試験が不合格となった場合、二次試験を受験できません(この場合、二次試験分に相当するような受験料の返金もできません)。
受験タイプと受験料について 受験申請後における、受験タイプ・受験地・受験者の変更ならびに受験料の返金には、いかなる理由の場合であっても一切応じられませんのでご了承ください。また、次回以降への延期もできませんのでご注意ください。
受験申請
期間
平成28年7月19日(火)〜8月25日(木)まで
受験申請期間は、一次試験と二次試験の両方とも同一期間となります。一次試験先取りタイプで受験して合格した場合でも、合格後に二次試験の受験申請はできませんのでご了承ください。

受験申請方法

Aインターネットからのお申し込み(クレジット・コンビニ決済)
受付期間:平成28年7月19日(火)〜8月25日(木)まで

受験申請ページ

 
B郵便局からのお申し込み(専用「払込取扱票」によるお振り込み)
受験申込書を入手し、インテリアコーディネーター資格試験受験専用「払込取扱票」で受験料をお振り込みください。(「払込取扱票」への記載内容が、受験申請情報となります)
※郵便局設置の「払込取扱票」ではお申し込みいただけません。
※払込手数料は受験者負担となりますのでご了承ください。

第34回インテリアコーディネーター資格試験 受験申込書見本[PDF]

お問い合わせ インテリアコーディネーター資格試験運営事務局

※試験に関する問合せは、上記の運営事務局にお願いします。

受験申込書の入手方法

7月上旬より配布を開始します。(インターネットから受験申請する方は不要です)

全国の書店(提携先)⇒店頭無料配布

インテリアコーディネーター資格試験運営事務局(郵送頒布)⇒官製ハガキでご請求ください。

※請求期限は平成28年8月18日(木)まで(必着)

▼ハガキ見本

受験申込書を希望します。

〒□□□-□□□□

住所

氏名

連絡先
電話番号

送付先

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-3
新御茶ノ水ビルディング16F

インテリアコーディネーター資格試験
運営事務局

受験申請時の注意

  • 🅰・🅱いずれの受験申請方法でも、お申し込み後の受験タイプ変更、受験地変更、取り消し、返金はできません。次回への延期もできませんのでご注意ください。
  • 🅱(郵便局)でのお申し込みの際は、払込手数料が受験者負担となりますのでご了承ください。
  • お身体の不自由な方は、受験申請前にインテリアコーディネーター資格試験運営事務局へお問い合わせください

受験申請後のスケジュール

  • 9月下旬 一次試験・科目免除者用一次試験受験票の発送
  • 10月9日 一次試験・科目免除者用一次試験の試験日
  • 11月上旬 一次試験・科目免除者用一次試験合否通知の発送
  • 11月下旬 二次試験受験票の送付
  • 12月4日 二次試験の試験日
  • 2月中旬 二次試験合否通知送付
  • 2月下旬 資格者登録申請開始
  • 3月下旬 資格者登録申請期限
  • 4月1日〜 資格有効期間の開始

試験審査の範囲と審査基準

一次試験
学科(160分)
1. インテリアコーディネーターの誕生とその背景に関すること
インテリアコーディネーター誕生の背景となった住まいへの意識変化や住宅・インテリア産業の発展の経過、その後のインテリア産業の進展とインテリアコーディネーターの職域の拡大等に関する基礎知識を有していること。
2. インテリアコーディネーターの仕事に関すること
インテリアコーディネーターとしての役割、職能、必要な実務内容・手順および職域等に関する基礎知識を有していること。
3. インテリアの歴史に関すること
古代から現代に至る日本及び西洋のインテリアの歴史に関する基礎知識を有していること。
4. インテリアコーディネーションの計画に関すること
インテリアコーディネーションのための基本的な検討事項(生活像、規模計画、寸法計画、人間工学、造形原理、色彩計画、安全計画、性能計画、維持管理)、生活場面の構成手法、リフォームの計画等に関する基礎知識を有していること。
5. インテリアエレメント・関連エレメントに関すること
インテリアエレメント(住宅家具、造作部品、システム・ユニット製品、ウインドートリートメント、カーペット、インテリアオーナメント等)、各種品質表示、エクステリアエレメント等に関する基礎知識を有していること。
6. インテリアの構造・構法と仕上げに関すること
建築の構造・構法、インテリア(床・壁・天井)の構法、造作と造作材、機能材料と工法、建具、仕上げ材と仕上げ等に関する基礎知識を有していること。
7. 環境と設備に関すること
室内環境(熱、湿気、換気・通風、音、光)、住宅設備(給排水、換気・空調、自然エネルギー、電気、照明、水回り設備機器)に関する基礎知識を有していること。
8. インテリアコーディネーションの表現に関すること
建築等設計図書、二次元・三次元表現技法、CAD表現・レンダリング、プレゼンテーションに関する基礎知識を有していること。
9. インテリア関連の法規、規格、制度に関すること
インテリアに関連する建築・住宅、省エネ・環境・リサイクル、高齢者・障害者配慮、品質・安全性等分野の法規制・規格・制度・表示に関する基礎知識を有していること。
二次試験
論文・プレゼンテーション試験(180分)

(論文)
インテリアコーディネーターとして、住まいのインテリアに関する与えられた課題について、これを理解・判断し、的確な解答を文章で明瞭に表現できる能力を有していること。

(プレゼンテーション)
インテリアの基礎知識をもとに、住まいのインテリア空間に関する与えられた課題について、これを理解・判断し、プレゼンテーションとして図面等で的確に表現できる能力を有していること。

持ち込める製図用具(二次試験のみ)

  • 色鉛筆(12色以内、色の選択は自由)※軸(木や紙)に芯を通した色鉛筆に限る。全体が芯でできたもの等は不可
  • ミニ鉛筆削り(削りカスが散らからないように注意してください)
  • 上記以外の型板(テンプレート)や勾配定規等の使用はできません。
  • 当日、会場での筆記用具・製図用具の貸出は致しません。

試験会場に関する注意事項

  • 同じ試験地で複数の会場が設定されている場合は、会場の選択はできません。
  • WEBで掲載している会場は予定会場となり変更の可能性もありますのでご了承ください。受験票に記載される会場が正式な受験会場となります。
  • 試験会場への直接のお問い合わせは固くお断りいたします。
  • 試験日前日までに試験会場の下見のために会場に入ることはできません。
  • 試験会場に託児施設はありません(乳幼児を連れての受験はご遠慮ください)。

試験当日の注意事項

  • 当日、会場での筆記用具・製図用具の貸出は致しません。
  • 試験開始前に15分間の説明があります。事前説明開始までに必ず着席してください。
  • 試験開始後30分を過ぎた場合の受験は認められません。
  • 実施時間は変更になる場合がございます。必ず受験票をご確認下さい。
  • 原則として、試験会場内に自動車・二輪車の乗り入れはできません。会場周辺に迷惑がかかりますので、自動車・二輪車での来場は固くお断りいたします。
  • 試験当日またはその前後に不測の事態(自然災害、新型感染症の流行など)が発生した場合、
    資格試験の開催状況については公式ホームページ上でお知らせいたしますので、随時ご確認ください。
  • 試験直前(前日・当日)での緊急連絡は資格試験運営事務局へ
TEL:03-3233-6077 (※試験前日・当日のみ休日受付)
mail:info_kentei@nippan.co.jp

他の資格試験に対する優遇

  • 商業施設士の資格取得に対する優遇措置
    インテリアコーディネーター有資格登録者は、商業施設士試験において、学科試験・選択問題の「生活と商業」が免除されます。申請時にインテリアコーディネーター登録証の写しを添付してください。
    (公社)商業施設技術団体連合会 TEL:03-3453-8103

インテリアコーディネーター資格登録

登録及びインテリアコーディネーター証(身分証)の交付
資格試験に合格した後、登録料(5年間14,000円(税込))を納付、登録手続きが完了すると協会認定のインテリアコーディネーターとして登録され、インテリアコーディネーター証が交付されます。※申請期間内に登録手続きが完了しない場合は「登録する権利」が失効します。
インテリアコーディネーター資格の登録有効期間・登録更新
インテリアコーディネーター資格の登録有効期間は5年間です。更新手続き資料は、資格有効期限前年の11月~12月頃に送付致します。登録を継続する場合は、所定の研修等を受講し、登録申請書の提出と更新手数料(登録料を含む)の納付により手続きが完了すると更新されます。
登録の抹消
インテリアコーディネーターとして信用を著しく傷つけるような行為等、適正な職務遂行に支障があると認められた時は、当該インテリアコーディネーターの登録を抹消します。

資格試験に関するお問い合わせ

インテリアコーディネーター資格試験運営事務局

TEL:03-3233-6077 (10:00〜17:00 平日のみ)
mail:info_kentei@nippan.co.jp
受験票に関する問い合わせ期間
一次試験:9月29日(木)〜10月7日(金)10:00〜17:00(土・日・祝日を除く)
二次試験:11月24日(木)〜12月2日(金)10:00〜17:00(土・日・祝日を除く)
※上記問い合わせ期間にお問い合わせがなく受験が出来ない場合、事務局では一切の責任を負いません。
Page Top