The 35th JAPANTEX2016 2016年10月26日(火)ー10月28日(金)東京ビッグサイト IC interior Coordinator YOKOCHO IC YOKOCHO 〜 インテリアコーディネーター横丁 〜 ライフスタイルトレンドにインスパイアされて創り上げたアート&インテリアのストリートを訪ね歩いてみましょう。

インテリアコーディネーターが漢字一文字をモチーフにデザイン。JTEX(JTEX TRENDS)が提案するライフスタイルトレンド
「シンプルモダン」「ナチュラルモダン」「オーセンティックモダン」と並列して、『IC YOKOCHO(横町)』を設置しました。

YOKOCHO 壱丁目
「水」

Aqua drop & Kokedama
(水の雫と苔玉)

広がっていく波紋の上に、水と相性の良い苔玉を組み合わせました。現実にはない組み合わせですが、自然の水の雫とグリーンをモチーフに、癒しを感じられるような空間を表現しています。

土田 玲さん

所属団体インテリアコーディネーター新潟協議会所属先スクエアデザイン

「雅」

~ MIYABI ~

雅(みやび)とは、美的理念のひとつであり、「みやび」は「宮ぶ」が語源であるといいます。本来の意味は宮廷風であることですが、上品で優雅、知的に洗練された情趣美ともいえます。日本的にアレンジするとシンプルでモダンな和を連想させますが、この作品は和と洋をミックスして「雅やか」を表現してみました。

成田 真由美さん

所属団体群馬インテリアコーディネーター協会所属先+M space design studio

「螺」

デザイン&生命の源

2月にスペイン、サグラダファミリアに行き、ガウディの螺旋階段に魅了されました。「螺」は「螺(ツブ)貝」そして、「DNAの二重螺旋」とイメージが繋がります。デザインの源「螺」、生命の源である「螺」。「螺」形状を持つ薔薇、蔓草などをバックに海から来た生命の繋がりのイメージを「螺」の文字に委ねました。

江口 惠津子さん

所属団体JAFICA(日本スリーランスインテリアコーディネーター協会)

「偽」

インテリアに使用される素材の多くは、優れたプリント技術、製造技術などから「木目柄」「石目柄」「塗り壁風」・・・と本物に似せたテクスチャーの「偽物」で成り立っています。その技術への賞賛と、本物ではない、偽物の滑稽さを表現してみました。

迫間 美香さん

所属団体茨城インテリアコーディネーター協会所属先コンフォート

「凛」

Botanical Glamourous
ボタニカル グラマラス

いつも強くしなやかに生きている彼女のまわりには、凛とした空気が流れています。そんな彼女の癒しは、大好きなグリーンのある穏やかな空間。外と内の境界をなくして自分を解放する、大人の時間。

飯塚 奈津子さん

所属団体山梨県インテリアコーディネーター協会所属先ソレイユ カラー&インテリアデザイン

「心」

職人のワザと文化

駿河(静岡)の工芸品「静岡木工・駿河竹千筋細工」を使い、空間をデザインしました。日本人の心や伝統文化を、もう一度見直す良いきっかけになれば良いと思います。

北山 富喜子さん

所属団体静岡県インテリアコーディネーター協会所属先エフ・スタイル

「宴」

大人の宴

親友たちと至福の時を過ごす空間を、キリム柄と市松柄をベースに、シンプルな和モダンに仕上げました。

桐ケ谷 るみ子さん

所属団体茨城インテリアコーディネーター協会

「暮」

~ blue-hour ~

夕暮れ時をさらに心細くさせる冬立木。余計なものは片付けて、静かにすごす大切な時間。

冨田 恵子さん

所属団体JAFICA(日本フリーランスインテリアコーディネーター協会)

「彩」

コンサバトリーを大人の彩で・・・

コンサバトリーという空間を、鮮やかな彩ではなく、大人の女性をイメージしてデザインしました。違った素材でカラーを繰り返し、変化を生み出しています。

中島 淳子さん

所属団体山梨県インテリアコーディネーター協会所属先有限会社 サンアベニュー

「水」

生物の源となる水。光や風や温度によって、形を変えたり、色を変えたり・・・。色と形、静と動。そんな水を表現しました。

水野 真弓さん

所属団体静岡県インテリアコーディネーター協会

「粋」

職人の技と文化

駿河(静岡)の伝統工芸「駿河和染・金剛石目塗」で表される日本の粋を表現しました。

狩野 洋子さん

所属団体静岡県インテリアコーディネーター協会所属先かのう建築

「廟」

すべての色は虹に還元され、光色すべてを併せれば白色と為る。無限に分解された多様な色彩の中にシンプルなモニュメントが映り込む。本年60周年を迎えたバタフライスツール(柳宗理氏)に回帰の想いを寄せてみた。

城山 引太さん

所属団体Club Hatchoboris(賛助参加)

「水」
「雅」
「螺」
「偽」
「凛」
「心」
「宴」
「暮」
「彩」
「水」
「粋」
「廟」
YOKOCHO 弐丁目
「内」

進化は常に内包されている。

身の回りの素材や建材は日々進歩を続けています。最新のものが最良と思われがちですが、最新のものの多くは最もプリミティブなものの良さを特徴としています。そのことは「最もプリミティブなものの多くは最新最良のものを内包している」ということの証明にほかならないのです。

椎名 真義さん

所属団体群馬インテリアコーディネーター協会所属先BEAM

「楽」

ピクニックの朝

久しぶりの休日。今日は家族でピクニックに出かけます。早起きしてみんなでお弁当をつくり始めました。にぎやかな声と笑顔がキッチンいっぱいに広がり、楽しい一日がスタートします。

田那邊 ふゆ子さん

所属団体栃木インテリアコーディネーター協会所属先ヤマダ・エスバイエルホーム

「香」

豊かさを香りに想う。

懐かしさや遠い記憶を想い起させ、ときに感情をも動かされる、そんな香りに出会ったことはありますか?香りに心地よさを感じ、感情が揺さぶられることもあります。手ざわりや色彩に香りを想い、自然の香りにつつまれながら、心豊かなときを過ごしたい。そんな香りにつつまれる日々、とても豊かな暮らしだと思います。

鳥越 美保子さん

所属団体群馬インテリアコーディネーター協会所属先Birds Design

「透」

神無月のころ

透きとおって見え隠れするベールの向こうの景色・・・。神無月のころに息づく草花の神秘を表現しました。

柏原 雪子さん

所属団体神奈川インテリアコーディネーター協会所属先住まいの工房ファンタジア

「深」

冬の静けさと、闇と、雪明り。

深まりゆく冬、雪が積ったある夜の晴れ間の、窓から外を見た風景。そこには心を浄化してくれる美しさがあります。心の奥まで響く美しさ・・・。その美しさを日本の美意識が持つ深みのある色で表現しました。

鈴木 恵理子さん

所属団体長野県インテリアコーディネーター協会

「彩」

慌ただしく過ぎて行く時間。

ふと立ち止まったとき、季節の移り変わりを感じます。
木々の色合い、肌に感じる空気、光や風・・・、たくさんの自然に彩られて、季節がまた移り変わっていきます。

中塚 恵子さん

所属団体神奈川インテリアコーディネーター協会

「気」

共生

グリーンの持つエネルギーと、優しさが生む暮らしとの共生をテーマに、空間をデザインしました。

大杉 悦子さん

所属団体栃木インテリアコーディネーター協会所属先イー・デザイン

「静」

心と向かい合う。

日本の襖絵&屏風絵には、鮮やかな色彩や形の中にも「静寂さ」を感じます。それは神社仏閣の「静寂さ」が連想されるからでしょうか?最近ではクロスのデジタル印刷技術が進み、大きなサイズのクロスを使うことが可能になりました。洋室の壁面に襖絵&屏風絵風のデザインを採り入れ、畳表、硯と筆を置くことで「自分の心と向かい合う静かな時間」を創りました。

原田 直美さん

所属団体山梨県インテリアコーディネーター協会所属先マイナホームデザイン

「鄙」

好きなアートに囲まれて、ひなびた山里深くにひっそりと。

茨城では現在、『KENPOKU ART 2016』(茨城県北芸術祭)が開催されています。アートを手軽に生活空間に取り込むため、アートポスターを屏風にして、空間のアクセントにしてみました。

和田 律子さん

所属団体茨城インテリアコーディネーター協会所属先エス・ディ・ワークス

「澄」

澄みきった川で泳ぐイワナをイメージしました。

佐山 真帆さん

所属団体栃木インテリアコーディネーター協会

「内」
「楽」
「香」
「透」
「深」
「彩」
「気」
「静」
「鄙」
「澄」
YOKOCHO 参丁目
「想」

絵本に想いをよせて。

想えば絵本を開くと、いつもそこには夢のような素敵な部屋がありました。インテリアとの最初の出合いは幼い時の絵本の世界。技術がそれを身近にしてくれました。絵本の扉を開いて想いを貴方のインテリアに。

秋山 智恵子さん

所属団体山梨県インテリアコーディネーター協会所属先イディア設計一級設計事務所

「嘘」

~ 本心の裏返し ~

嘘とは、言ってしまえば本心の裏返しのこと。そのことを表現するために展示ブースの上下を反転させてみました。また奥の鏡では、嘘を通して自分の本心と向き合ってほしいというメッセージが込められています。

関本 健太郎さん

所属団体千葉県インテリアコーディネーター協会

「都」

TOKYO 2020

次期オリンピック開催地として新たに世界から注目される東京「都」。その「都(みやこ)」の和のテイストをベースに、POPな雰囲気が出る展示を心がけました。

梅本 靖子さん

所属団体JAFICA(日本フリーランスインテリアコーディネーター協会)

「透」

朝靄の景色

フィルターを通した柔らかな光の中で、ダークパープルをアクセントにファブリックはピンクのグラデーションで、優しくエレガントな雰囲気にしました。そこに輝きのあるシルバーやクリスタルできらめき感を出しています。

河内 英美子さん

所属団体栃木インテリアコーディネーター協会所属先ヤマダ・エスバイエルホーム

「憧」

~ 永遠なる高貴なもの ~

屏風で囲われた空間の中には・・・

松田 滋子さん

所属団体神奈川インテリアコーディネーター協会

「雅」

伝統とモダン

合理的な現代の生活様式にも、古き良き伝統的なものにも、等しく価値を見出す感性があります。また伝統的なものは古臭い、ミニマル過ぎて味気ないと感じることも。伝統とモダンを程良く融合させ、静寂で落ち着きのある空間をつくりました。シンプルさの中に過剰にならないアクセントを。

櫻井 澄子さん

所属団体栃木インテリアコーディネーター協会所属先ナックスペースクリエーション

「粛」

整然とされた中にあるファブリックの力強さと柔らかさ

オーセンティックをテーマに、厳格、かつ整然とされたイメージをファブリックをほとんど使わずに創出しました。

野中 欽一さん

所属団体JAFICA(日本フリーランスインテリアコーディネーター協会)所属先Studio essence

「旋」

赤い糸は人生を? 碧い糸は才能を?人生の縦糸と横糸はどのようなファブリックを織るのでしょ?
Let the spinning wheel spin for your life & interior! 

H.I.シズカ

所属団体Clib Hatchoboris(賛助参加)

「安」

インテリアに凝ってみませんか?まず手始めは畳1枚程度のトイレ空間から。こげ茶のアースカラーに手描調の柄を加えた壁クロスで「安」らぐ空間に。

白倉 悦子さん

所属団体インテリアコーディネーター新潟協議会

「想」
「嘘」
「都」
「透」
「憧」
「雅」
「粛」
「旋」
「安」
インテリアには、インテリアコーディネーター。 どんな分野にもその道の専門家がいるように、インテリアにもインテリアのプロがいます。理想通りの空間に創り上げるために、常にベストの方法でセンスとチカラを発揮する、私たちインテリアコーディネーターに任せてみませんか?
住まいのインテリア コーディネーション コンテスト 高校生部門

JAPANTEX2016では、コンテストに入賞した高校生たちの作品も展示しました。
今回のテーマは「元気!の出るリビング空間」
夢のある、完成度の高い作品の数々は、多くの来場者たちに注目されていました。
また、会場で配布された作品集も好評でした。

審査結果・受賞作品はこちら