こんな部屋に住みたい

「こんな部屋に住みたい」では、ひとつのテーマやエレメントを中心にコーディネートされた、インテリア写真をご紹介します。

北欧スタイル

北欧スタイル・2

個性的なチェアで上質のくつろぎ空間を演出。

デンマークを代表する建築家、フィン・ユールがデザインしたアームチェア「ペリカン」。羽を広げたペリカンに姿が似ていることからこの名がつきました。1940年の発表当時は量産することは困難でしたが、近年の技術向上によりさまざまな張り地で復刻されています。個性的&有機的なデザインが上質のくつろぎ空間を演出します。

[提供]IDC大塚家具
http://www.idc-otsuka.jp/

写真:個性的なチェアで上質のくつろぎ空間を演出。

カラートーンを揃えた
統一感のあるインテリア。

素敵なお部屋を演出する上で欠かせないのが、カーテンと家具のコーディネート。ウォールナットならではの重厚な木目と深い色合いの家具と大きな花模様が 印象的なカーテンを合わせて。カーテンだけでなく、ラグ、クッションの色のトーンをコーディネートすること で空間に統一感が生まれます。

[提供]IDC大塚家具
http://www.idc-otsuka.jp/

写真:カラートーンを揃えた
統一感のあるインテリア。

木のぬくもりに触れられる癒しの空間。

木のぬくもりに触れながら過ごせる、シンプルでナチュラルなインテリアは、私たちをやさしく包み癒してくれます。ランプセードに大胆な柄を取り入れ、シンプルな部屋の良いアクセントに。

[提供]IDC大塚家具
http://www.idc-otsuka.jp/

写真:木のぬくもりに触れられる癒しの空間。

北欧テイストにミッドセンチュリーを加味したノスタルジックな空間。

天然木のオーク材の素材感を活かしたインテリア。ミッドセンチュリースタイルに北欧テイストの優美な意匠を取り入れた、ノスタルジックな雰囲気が漂うデザイン。テーブルとソファのフレームには温かみのあるオークの無垢材を使用。

[提供]IDC大塚家具
http://www.idc-otsuka.jp/

写真:北欧テイストにミッドセンチュリーを加味したノスタルジックな空間。
Page Top