TRY やってみようインテリア

「やってみようインテリア」では、インテリアに関する基礎知識を紹介します。今期はさまざまなインテリアスタイルをご紹介します。好きなインテリアスタイルを探してみましょう。

大人ガーリーのクラシックスタイルにあこがれて

クラシックスタイルは主にヨーロッパの伝統的な装飾スタイルで格調高くエレガントでラグジュアリーな雰囲気のスタイルです。
今回は本格的な重厚なクラシックスタイルを親しみやすく甘めにして大人ガーリーなクラシックスタイルをJAFICA(日本フリーランスインテリアコーディネーター協会)のJAPANTEX出展チームがご紹介します。

JAFICA(日本フリーランスインテリアコーディネーター協会) JAPANTEX出展チーム

リーダーデザイナー 竹内久美子IC(KUUデザインオフィス代表) プランナー
井上まさみIC(Interior Planningすみか)
ディスプレイ・マネジメント 齋藤令子IC(if-プラン) ディスプレイ 梅本靖子IC

イギリスクラシックとアリスの世界に魅せられて

A子さんは学生時代にイギリスに留学して
今はキャリアウーマンとして活躍しています。

彼女が都心に中古のマンションを購入してリノベーション。
部屋数はいらないので2DKの和室の間仕切りを取り、
ホテルライクに暮らせる自分らしい「あこがれの空間」に。
コレクションのドールハウスや子供の時からの愛読書の
不思議の国のアリスもインテリアに取り入れました。

POINT 1 リビング&ダイニング

写真:ブルーのシャンデリア ロマンチックな丸窓風カーテンアレンジ カバーでガーリーにアレンジ 趣味のミニチュア家具 古い椅子もカバーで復活!

写真:「やってみようPOINT」窓の上に飾り窓(サンバースト)を取り付けるとお部屋は一気にイメージチェンジ。まるで丸い窓があるように見え、普通の窓がクラシックになります。天井が高くなったように見える効果も!

窓の上に飾り窓風カーテンを付けてクラシックスタイルにイメージチェンジ。

写真:コードスクリーンで境界をゆったり区切るとお部屋を広く使えます

これからもライフスタイルが変わるかもしれないので、躯体はいじらずコードスクリーンでベッドルームとの間仕切りにしました。普段は開けてお部屋を広く使っています。

写真:ソファーとオットマン

古い椅子にはカバーを作り、椅子のバックにポケットを作り不思議の国のアリスの絵を入れてみました。 クラシックなオットマンも、カバーでガーリーなテイストを演出できます。

写真:不思議の国のアリスの絵 写真:椅子のバックのポケット
写真:クラシックなオットマン

写真:ブルーのシャンデリア

ダイニングテーブルの照明はクラシックスタイルのマストアイテムのシャンデリア。ブルーで甘くなりすぎず、ファンタジックな雰囲気をかもしだしています。

写真:「やってみようPOINT」旅行のときに手に入れたチェス板など、お部屋のテーマに沿ったアイテムを飾って楽しみましょう。

写真:ドールハウスコレクションのミニチュア家具
写真:ミニチュア家具でいろんなスタイルをレイアウトしています。

手間暇かけて自分らしくなったお気に入りの空間で、時には気の合う仲間と、ドールハウスコレクションのミニチュア家具を話題にアフタヌーンティパーティをしたり、空間と時間を有意義にエンジョイしています。

クラシックスタイルのドレスルームのインテリアを見てみましょう
Page Top