TRY やってみようインテリア

「やってみようインテリア」では、インテリアに関する基礎知識を紹介します。今期はさまざまなインテリアスタイルをご紹介します。好きなインテリアスタイルを探してみましょう。

アジアンスタイルで気分はリゾート

アジアンスタイル・2

POINT 3 アジアンスタイルのカラー

ICから

アジアンスタイルのカラーコーディネートのについて、
(株)サンゲツのショールームアドバイザー、高間さんにうかがいました。

http://www.sangetsu.co.jp/

カラーが決め手とも言えるアジアンコーディネート。
ベースカラーはダークカラーに、アソートカラー(20〜40%程度)を白、アクセントカラーにくすんだイエローやレッド、オレンジなどを配することで、アジアンらしい空間になります。パープルもポイントカラーに適しています。

  • アジアン ブラウン

    グレイッシュブラウンをベースに、アジアの長い歴史や大きさを感じるアンティークなカラースキームです。

  • アジアン イエロー

    香辛料のターメリックを思わせる、くすんだイエローは、まさにお部屋のスパイスカラーです。

  • アジアン レッド

    アジアンテイストを代表するレッドは、エネルギーを与えてくれるカラーでもあります。躍動感みなぎる、アジアのパワーを感じるカラースキームです。

POINT 4 照明

照明はシンプルなやわらかい光で、ほんのりと照らすと雰囲気が出てリラックスできます。
手軽に取り入れるには、メインの天井照明はそのまま日常の仕事や勉強タイムに使い、それにリラックスタイム用に間接照明をプラスして演出するとスタイルを取り入れやすいです。
照明器具自体もラタンや竹素材などアジアン素材を取り入れると効果的。

(株)サンゲツ:照明ディスプレイ例

提供:(株)サンゲツ( http://www.sangetsu.co.jp/

(株)サンゲツ:照明ディスプレイ例
Page Top