LIFE ライフステージインテリア

親から受け継いだ家を快適リフォームで永く住む

整理が終わったら、いよいよリフォーム

まず、急勾配の階段は、もっとゆるやかに安全に変えたいとのご要望でした。レイアウトを変更することで階段の面積を広めに取り、段差をゆるやかにすることができました。

写真:Before 写真:After 写真:Before 写真:After

実際に階段を上ってみて、必要な手摺の位置を確認。壁紙は絵が映えるようにシックなカラーを選び、手摺は実用かつおしゃれな、インテリアのアクセントになるシンプルな物にしました。

Before After

写真:壁紙やクロスなどの資材も真剣にチョイス。期待膨らむ我が家への笑顔。

スケッチパース今回は間取りも大きく変更するので、打ち合わせ時に雰囲気を伝えるために描いたパースでイメージを共有しました。PCの3Dソフトでのパース提案もありますが、今回はスケッチパースでお客さまにイメージが伝わりました。

写真:リビング Before 写真:After

奥様の趣味の書道やお花ができるよう、畳のスペースを多く取りたいとの希望があったので、
リビングは、窓や建具の工夫で素敵な和モダンの部屋に変身。ここで外国のご友人に趣味を披露していただけます。

写真:和室 After

写真:Before 和室も、洗練された和の空間にリニューアル。床の間には奥様の書をかざりました。

写真:足元の“下地窓(げじまど)”は、開けておくと外が見えてあまり綺麗ではないので、塞いでもいいとのご要望でしたが、塞いでしまうと空気が淀んでしまいます。そこで普段はおしゃれな扉で閉じておき、必要に応じて風を通せるように、開けられるよう設計しました。

写真:

収納スペースは、動線も考慮してバックヤードにまとめました。。キッチンからと和室からの両方から出入りできて、収集した絵画や書をしまっておくのにもよい空間になりました。

また、和室でお茶会をひらくときには、キッチンを水屋として使用するのに便利です。

Page Top