LIFE ライフステージインテリア

ライフステージ 〜独立〜

一人暮らしのインテリアは、誰にも気兼ねすることなく自由にインテリアを楽しめることが、大きなメリット。
今回お話をお聞きしたのは三井デザインテック(株)のインテリアコーディネーターで照明コンサルタントの斉藤美千代さんです。斉藤さんのこだわりのお部屋づくりの中に散りばめられた、一人暮らしのインテリアのコツをチェック!

独立するときのインテリア・・・斉藤美千代IC

三井デザインテック株式会社

  • DATA

  • 三井デザインテック(株) 斉藤美千代さん
  • 一人暮らし歴:1年半
  • 趣味:映画・音楽鑑賞、バスケットボール
  • お部屋:1ルーム(9畳)、キッチン、バス、トイレ

スッキリ・ワンルームのコツ

持ちものがすっきり収納できる部屋

斉藤さんのお部屋へのこだわりは、部屋探しから始まります。

「持っているもの、引っ越してから買うもの、今後買いたいもの、増えて行く資料、などの量を予測して、それらがスッキリと収納できる広さ、という点が部屋探しの第1条件でした。床や見えている場所に物が沢山あると、掃除もしにくいし精神的にもやすらげる部屋では無くなってしまうので。」

たしかに、疲れて帰って部屋が散らかっていると、そこでかなり精神的ダメージを受けますね。

“大は小を兼ねる”と何かを兼ねる“プラスαの機能”

限られたスペースを有効に使おうとするとき思い浮かぶのは、小さな家具や、折り畳んだり、拡張したりするタイプのものですが・・・

「エクステンションタイプのものは個人的には活用するのが難しいので、大は小を兼ねる!と、大きめのダイニングテーブルを食卓とデスク兼用で使っています。」

シンプルなものを、いくつかの用途につかうのも、スペースの限られた部屋をうまく使うコツですね。

  • DVDを楽しむお気に入りスペース!
  • 食卓&デスクテーブルゾーン
  • ベッド&衣類ゾーン
  • 収納はこれから増えるモノのために余裕を持って!
  • 食卓とデスク兼用のテーブル
  • ベッド&衣類ゾーン

「スペースの活用といえば、ベッドの下のスペースにはキャスター付きのアクタスの家具を使っていて、これは引き出せばテーブル代わりにもなります。また、最終的に整理しにくいこまごましたものをいれておく、収納ボックスは、二段かさねてサイドテーブル代わりに使っています。」

ベッドも大きめのアクタスのセミダブルベッド。シングルではちょっと狭く感じていたそうで、セミダブルにしたことで今はゆったり満足。スペースの使い方がとても上手です。間取りを見ると、空間のゾーニングが綺麗に出来ています!

寸法には妥協しない!

「インテリアの寸法は大切です。どこかでひとつ妥協すると、他のところに悪影響が出てしまいます。なので、持っている家具に合わせて買い足すアイテムは、デザインや使用感が気に入って、寸法が合うものが見つかるまで、じっくり選んでから買っています。」

綺麗なレイアウトのコツはこれなのですね。納得!

くつろぎのMYスペースを作る

「このパーソナルチェアは、ネットで見て気に入って寸法もぴったり。
何度かショップに見に行って、張り地サンプルを持って帰って、部屋で並べて確かめて、それから買いました。日本人ってソファがあっても時々床に座りたいって気持があるもの。これは座面の上であぐらをかくこともできるのが気に入っています。」

写真:パーソナルチェアのくつろぎコーナーパーソナルチェアのくつろぎコーナー

照明の配置に注目(間取り図内 黄色丸 マーク)

間取り図を見ると、照明器具がいくつもあることに気がつきます。

「会社で蛍光灯の明るい光にさらされているので、帰ってからはやさしい光で寛ぎたいですね。その方がスムーズに眠りにつけるから。ビデオを見る時も全体が明るい必要はなくて、本を読むときにも手元が照らされていればそれで充分なんですよ。」

“適所・適光”の灯り使いの巧さはさすがです!

インテリアって、服やアクセサリーを選ぶのと似ている

「一人暮らしのインテリア選びって、よりファッション選びに近いと思うんです。難しく考えず好きなものをチョイスしていけば、自然と心地よい空間が出来上がる気がします」

ペースに気に入ったものを選んだら季節や気分で、クッションなどをアクセサリー感覚で取り替えて楽しんでいるそうです。

全てのモノの置き場を決める

それにしても、綺麗なお部屋ですよね。綺麗にキープするコツがあるのでしょうか。

「全てのモノの置き場を決めるようにしています。そうすることで、片付けが楽になりますよ。また、掃除しやすいよう、床に物があふれないように部屋を使うことで、結果自分が楽できると思っています。」

素敵な一人暮らしの部屋づくり、参考になりましたでしょうか。
インタビューにお応えいただいたインテリアコーディネーターの斉藤さん、ありがとうございました!

写真:アースカラーが綺麗なニーディックのオーダーカーテン。ベッドは、タオルケットで気軽にイメチェンができます。アースカラーが綺麗なニーディックのオーダーカーテン。ベッドは、タオルケットで気軽にイメチェンができます。
一人暮らしのヒントが沢山!モデルルームを見てみる
Page Top